ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【妊活中】の【食事】を考えるために。

【妊活中】の【食事】を考えるために。

head0032

【札幌】の【漢方専門なつめ薬局】の阿部です(^_^)/

妊活相談をお受けする際に重要視している事があります。それは食事についてです。

まあ、当たり前のことなんですが、あまり出来ていないです。ご自分では気をつけているつもりでも、内臓を冷やし、妊活には逆効果の取り組みだったりします。

具体的な食事内容は個別の対応が必要なので今回は割愛しますが、食事内容を考える際に重要になるのが、「痩せているのか?太っているのか?」ということです。

 

適正体重を把握しよう

何をどのように食べるのか?という事も、もちろん大事なのですが、まず自分の適正体重を把握することが何より重要です。この体重というのは自身の価値観で判断しているケースが多く、「本当は痩せているのに太っていると思いこみダイエットしてる」「肥満気味なのに自覚が無く間食してる」という事があります。自分の状態把握は必ず行いましょう。

というわけで、客観的な指標の一つにBMI(ボディ・マス・インデックス)というものがあります。身長と体重から簡単に計算できるので、これを使うのが手軽です。

 

BMI = 体重kg ÷ 身長m ÷ 身長m

この式からBMIが求められますが、このBMIが22の時が最も病気になりづらい健康体と言われています。ちなみに25以上は肥満、18.5以下は低体重という評価になります。健康体について細かく言えば、体脂肪など他の要素も絡みますので、絶対的なものではありませんが、手軽に評価できる方法なので活用しましょう。

この式を変化させると、適正体重がわかります。

適正体重kg = 22(理想的なBMI数値) × 身長m × 身長m

いかがでしょうか。ご自分の適正体重はわかりましたか?

適正体重がわかったところで、初めて、妊活に適した食事内容を考える事が出来ます。

この当たり前のことが意識の外にいってる方もいますので、改めて向き合ってくださいね!

BMIが22というのは、人によっては「少しふっくらした体形」と思われるかもしれません。そのような方は筋力不足(体脂肪が多い)の恐れがありますので、筋トレも必要になるかもしれません。まあ、この辺りは個別の判断が必要になってきますね。

札幌の漢方専門なつめ薬局では、妊活の相談を多く頂きますが、ただ漢方をお渡しするだけではなく、食事や運動・睡眠・心の持ち方など、生活のメンテナンスも提案しています(初回相談は90分前後かかりますから・・・)。

妊活中の方は、ご相談くださいね(^^)/

【妊活と漢方/札幌】夏こそ体を温める!冷え対策の生活習慣とは?

女性にとって冷えは大敵。妊娠を望んでいるなら、なおさらです。夏でも体は冷えている、という話を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。または暑く感じているから自分は冷えていない!と思っている人もいるかもしれません。しかし、冷房や冷凍・冷蔵庫が完備された現代では、涼しい室内でキンキンに冷えたものを食べたり飲んだりしていたら、体は冷えていく一方です。冷えにくい体をつくる6つの生活習慣を取り入れて、冷え知らずの夏を過ごしましょう。

【不妊と漢方/札幌】妊活中のガタガタ基礎体温を改善する

妊活をしようとしている皆さん、妊活中の皆さんは、基礎体温をつけていますか?自分の体のことを知る方法のひとつに、基礎体温があります。基礎体温を毎日測るメリットは、いろいろありますが、実際に測定を始めると、予想しているよりも続けるのが大変ですし、思うような結果が現れないというケースも多いです。そのような時は漢方という方法がありますよ!

【妊活】基礎体温のグラフがガタガタになる!高温期と低温期がない!不妊につながる不安定な基礎体温の原因と改善方法

妊娠しづらい体調のときに現れる「基礎体温がギザギザになる」「高温期がなく、グラフが二相にならない」という基礎体温のグラフの原因や改善方法を知り、身体を妊娠に向けて整えていきましょう。

【保険適用】の漢方で、あなたは治りましたか?

病院で漢方薬を処方してもらった経験がある方も数多くいらっしゃるかと思います。しかし、病院で使える漢方薬には「保険適用」という縛りがあるんです。つまり使える漢方薬の種類が少ないということ。あなたに合った漢方ではないかもしれません。

【パニック障害と漢方/札幌】この不安はパニック障害!?症状にふりまわされないための方法

最近はスポーツ選手やタレントなどパニック障害を持っていると発表している著名人も少なくありません。パニック障害は100人に1人はかかることもあると言われておりめずらしい病気ではなくなりました。とはいえ、パニック障害をお持ちの方にとっては、外出意欲をそがれたり、何かにつけて無気力になったりする原因となってしまいます。パニック障害とはどのような病気なのかどのような治療法があるのかを理解して、不安に支配されない生活を取り戻しましょう。

43歳女性の妊娠報告。

43才の女性で、なつめ薬局のオーダーメイド漢方で治療を始めて1年くらいになる方ですが、先日、妊娠の報告をいただきました!!漢方治療は、「不妊かも??」と思った時点からすぐに始めた方がいいんです。自然妊娠の確立が高くなりますし高度生殖医療の成果も期待できるんです。

【慢性疲労症候群と漢方/札幌】慢性疲労・だるさ・倦怠感に抗うつ剤は有効か?

何となくだるい、やる気が出ないなど、明らかな病気はないけれど疲れが抜けず仕事や学校に行きたくない、という事はありませんか。実は、この疲れ・疲労感・倦怠感は、私たちに「休息が必要」だとか、「体に異常がある」という事を教えてくれる重要なサインであり、そのまま放置すると取り返しのつかない重大事になる恐れすらあります。病院受診・検査を受けても問題が見られない場合は心療内科・精神科などを勧められ安定剤や抗うつ薬を処方されるのですが、これらの薬では残念ながら改善しない事が多いようです。

【口臭】あなたの知らない口臭の原因とは。

「口が臭いよって指摘されて傷ついた。」「話し相手が口を押さえたのがショックだった。」最近、上記のようなお辛い思いを抱えて来局されている方が増えています。「口臭があることで相手に不快な思いをさせているのではないか。」「臭いが気になるから行動も自分で制限してしまう。」この様に、症状に加えてストレスを感じている方は少なくありません。ストレスが口臭の原因になる。口臭を気にして更にストレスが溜まるという悪循環のループにはまっていくのです。

【頭痛と漢方/札幌】つらい頭痛のタイプや原因はなに?どう対処したらよいのでしょう

頭痛はだれもが一度は経験のある症状ではないでしょうか。頭痛には、大きく分けて一次性頭痛と二次性頭痛の2種類があります。いわゆる「頭痛持ち」といわれるのが、一次性頭痛。原因となる病気が見つからず、日常的に頭痛をくり返す慢性頭痛です。頭が痛くなる原因はさまざまです。自分の頭痛のタイプを理解しておくことは、予防や対処に役立ちますよ。

【妊娠力】を高める【地中海食】とは?

【地中海食で妊娠率が上がる】という情報を聞いたことはありますか?これは海外での調査結果を基にした根拠のある情報なのですが、「おしゃれで、おいしそうな料理やワインがメインの華やかな料理を食べると妊娠しやすくなる!」と、少し勘違いしてる方もいるようなので、すごく簡単にですが説明しようと思います。

コメントは締め切りました