ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【耳鳴り】放置しておくと、もっと辛い症状が待っていますよ。

【耳鳴り】放置しておくと、もっと辛い症状が待っていますよ。

Senior woman using hands to catch and hold her head with pain and suffer warped face from headache with cerebrovascular disease or head stroke.

札幌の漢方専門なつめ薬局の薬剤師宝田です。

 

軽いのも含めたら、耳鳴りを経験された方は多いのではないでしょうか。

実は私もメニエールと耳鳴りの症状が続き倒れてしまいました。

 

耳鳴りがしている間、他の人の話し声が聞こえにくかったり、

耳鳴りが気になって眠れなくなったり、いつまで続くのか不安で気持ちも

落ち込みとても辛かったです。

 

日常生活では耳鳴りが起きることで電話の声が聞き取りにくかったり

耳鳴りが気になって眠れないと集中力が低下して思わぬ事故に繋がって

しまうことだってあるのです。

 

あまり耳鳴りを気にしていない方も中にはいるかも知れませんが
 
放置しておくと難聴やめまいなどもっと辛い症状も待ち受けていますよ。

 

【耳鳴り】漢方薬が効果を発揮します。

 

日本の研究報告の耳鳴改善度のデータがあります。

一般的に使われている西洋薬と漢方薬を比較した結果

漢方薬を使用した方が有意に改善し、副作用もなく結果を残した

との報告があります。

 

漢方薬は耳鳴りに効果を発揮します。

西洋医学では決まったお薬しかなく治療方法もとても限られています。

 

漢方薬をしっかり服用していただき体質を改善していくと同時に

しっかり食生活や生活習慣を見直していただくことも大切になります。

 

耳鳴りが続いていて、最近耳の聞こえも悪くなってきたという方。

漢方専門なつめ薬局の本格的な漢方薬でしっかり治したい方は

電話またはメールでご予約をお願い致します。

 

漢方相談は完全予約制となっております。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めにご連絡を

お願い致します。

【妊活と漢方/札幌】食べる油の種類で妊娠のしやすさは変わるのか?取るべき油と避けたい油

妊娠・出産を希望している方の中には、食事に気をつかっている方も多いと思います。今回は、食の中でも油に注目して、科学的に研究された妊娠率との関連を紹介します。摂りたい油、避けたい油、あります。あなたはどんな油を摂っていますか?

【掌蹠膿疱症と漢方/札幌】鎖骨が痛い!?掌蹠膿疱症性骨関節炎とは?

私たちの薬局では、掌蹠膿疱症の漢方相談をたくさん受けていますが、胸・鎖骨のあたりに強い痛みを訴える方が時折いらっしゃいます。これは、掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょうせいこつかんせつえん)と言い、掌蹠膿疱症の合併症の一つです。掌蹠膿疱症は皮膚だけの病気ではありません。身体全体の性質が関係している病気なのです。

葉酸は取り過ぎても胎児異常になりますよ

妊娠前・妊娠中に葉酸を取ろう!というのは今や常識になりつつありますが、葉酸を取り過ぎると胎児に先天性異常が現れる事は、あまり知られていないようです。妊娠に向けて、葉酸のことをいろいろ調べている方も多いと思います。ぜひご参考にしてください。

【季節の変わり目】に弱い方は妊娠しづらいかも!?

「季節の変わり目には体調を崩すし、気分もあまり良くないの。」という方、妊娠しにくいかもしれません。季節の変わり目に体調を崩すのはいろいろな原因がありますが、影響力が大きいのが、ホルモンとも関係の深い【自律神経のバランスが悪い】ことです。

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

起立性調節障害は周りの理解が得られにくい病気です。また、ご本人も症状を明確化しづらく伝える事自体がストレスになります。ですので、身体的症状以上に周囲との関係に苦しむ病気なのです。起立性調節障害を本質的に改善するには日数がかかりますので、この心理的ダメージのケアが必ず必要になります。

【妊活とお酒とカフェインと】

【妊活】と【アルコール】と【カフェイン】と、妊活中に摂取していいかどうか、ご相談中にたくさん聞かれます。皆さんの関心がそれだけ強いんですね。このテーマは世界的にも関心が高く、ハーバード大学やコペンハーゲン大学からも研究報告が出されています!

【糖尿病と漢方/札幌】糖尿病は不治の病なのか?治る為に必要な本当の治療とは?

糖尿病は治らない、一度なると一生付き合う病気と今までの通説ではいわれてきました。しかし、イギリスで行われている研究では完治する可能性が報告されました。早めの取り組みが糖尿病の改善に有効ですよ。

30代後半・40代からの【不妊治療】

最近の不妊漢方相談の方々が口をそろえて、「年齢の事があるので焦ってます。手遅れですか?もう無理ですか?何とかなりませんか?」とおっしゃいます。いろいろな情報を目にして、焦りを感じているようですね。妊娠出産は確かに年齢の影響を受けます。でも、何とかなります!が、、あることが必要です。

あなたは赤ちゃんをあきらめて白いお肌を取りますか?

【着床不全】・【不育症】の改善に必要な栄養素とは?という記事はすでにお読みになりましたか?この記事で着床不全や不育症改善にはビタミンDが大切というお話をしましたが、今回も【ビタミンD】についてのお話です。

一番妊娠しやすいタイミングは【排卵日】。というのは間違いです。

「排卵日」が妊娠できない日、というわけではありませんが、もっとよいタイミングがありますよ。

コメントは締め切りました