43歳女性の妊娠報告。

Woman laughing. Pregnant woman laughing while her daughter and mother listening to her tummy at home

札幌の漢方専門 なつめ薬局の阿部です(^_^)/

43才の女性で、

なつめ薬局のオーダーメイド漢方で治療を始めて1年くらいになる方ですが、

先日、

妊娠の報告をいただきました!!

この方は、

ご結婚が40歳の時でして、

その後すぐ病院で不妊治療を始めたのですが結果が出ず・・・

 

年齢的にも諦めようかと悩んでいた時に、

もう一年頑張ろうと、

漢方不妊相談で、なつめ薬局にご来局されました。

聞けば、

過去に子宮筋腫の手術も受けている、

以前より体重が増えている、

などなど・・・あまり前向きな材料はありませんでしたが、

生活習慣の改善と、

なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬と、

しっかりと根気よく取り組んでいただけました。

結果、

妊娠報告につながりました!!

もちろん、まだ油断はできない時期ですが、

うれしい報告となりました。

これからは、

赤ちゃんの順調な成長、

母体の健康、

流産予防、

等を考慮した取り組みになります。頑張りましょう(^^♪

 

それはそれとして、

この方は妊娠できたので、良いのですが、

正直、もっと早いタイミングでご相談をいただいた方が絶対的に良いんです。

今の日本の風潮では、病院で治療というのがファーストチョイスになっているのが残念です。

漢方治療は、「不妊かも??」と思った時点から、すぐに始めた方がいいんです。

その方が、自然妊娠の確立は高くなります。

仮に

器質的な異常であったとしても、

高度生殖医療(ART)を受ける必要が出てきても、

漢方薬はとにかく早い時期から始めていた方がいいんです。

なぜなら、

高度生殖医療の成果が期待できるから。

です。

高度生殖医療の成功率は残念ながら、そんなに高くはありません。

その成功率は、ご夫婦の身体状態に左右されることになります。

漢方治療は、ご夫婦の身体状態を改善する物ですから、当然、高度生殖医療の成功率も期待できるわけなんです。

漢方不妊相談は、

この記事を書いている時点では若干の空きがありますので、

ご希望される方は、お早めにご予約をお願いします。

身体の状況的にも早い方が妊娠確率は上がりますので、お早めにどうぞ(^_^)

【耳鳴り】放置しておくと、もっと辛い症状が待っていますよ。

軽いのも含めたら、耳鳴りを経験されたことのある方は多いのではないでしょうか。耳鳴りがしている間、他の人の話し声が聞こえにくかったり、耳鳴りが気になって眠れなくなったり、いつまで続くのか不安で気持ちも落ち込みとても辛いですよね。でも漢方薬は耳鳴りにも効果を発揮するんです。

【頻尿】オシッコの悩みありませんか?

日中頻繁にトイレに駆け込むため仕事に支障が出てしまう、夜中に何度も起きてトイレに…そのせいで熟睡できず疲れが取れない、、そんな状態になってはいませんか?普段の生活習慣や食事に気を配る事により身体の機能を保ち、頻尿を予防・改善することが重要となりますが、それでも改善しない場合には、なつめ薬局の漢方薬を試してみませんか?

【起立性調節障害と漢方/札幌】朝起きられない、学校に行けない…辛い起立性調節障害から抜け出す方法とは

現在、あなたのお子さんが「朝起きられない」「午前中は特に調子が悪く、朝ごはんも食べられない」「強い怠さや眠気を訴える」そんな状態であるならば、それは自律神経失調症状のひとつである【起立性調節障害】と呼ばれる病気かもしれません。小学校高学年から中学生の時期に多いと言われる起立性調節障害ですが、なつめ薬局には高校生も多くご来局されていますよ。漢方で改善した16歳の女性の例をご紹介しますね。

【男性不妊】と食事から摂る脂肪の関係

以前、女性ではマグロやイワシなどの魚を食べると血液中にオメガ3系脂肪酸であるEPA・DHAが多く含まれ、結果体外受精での妊娠率が上昇したという研究結果についてのお話ししましたが、実は女性の不妊だけでなく、男性の不妊に関しても食事から摂取する脂肪酸が大きな影響を及ぼしているという海外の研究があるんです。

【妊活】基礎体温のグラフがガタガタになる!高温期と低温期がない!不妊につながる不安定な基礎体温の原因と改善方法

妊娠しづらい体調のときに現れる「基礎体温がギザギザになる」「高温期がなく、グラフが二相にならない」という基礎体温のグラフの原因や改善方法を知り、身体を妊娠に向けて整えていきましょう。

【自律神経失調症と漢方/札幌】自律神経失調症との向き合い方

あなたは原因不明の体調不良に悩んでいませんか??ふと気づくと動悸や息苦しさを感じたり、だるさや疲れがなかなか抜けず無気力になったり、それなのに夜なかなか寝付けなかったり…。病院を受診しても特に異常は見つからず、これは気のせいなのでは?と思われている方、それは決して気のせいなのではなく自律神経の乱れからくる自律神経失調症という病気かもしれません。今回は、この『自律神経失調症』にまつわるお話をしたいと思います。

漢方薬は花粉症の治療もできます。

スギ・ブタクサ・ヨモギ・シラカバなどなど…花粉症の方は毎年毎年「ああ、今年もこの時期が来たか~」と憂鬱になりますよね。東洋医学で花粉症は「水分の循環が悪くなり身体に溜まってしまった状態」と考えます。抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬で副作用に悩んでいる方、漢方を試してみませんか?

お肌のニキビ・吹出物はあなたの内臓が原因かもしれません

「皮膚は内臓の鏡」と言う言葉を聞いたことはありますか?ニキビに対しては身体の内側からの改善が不可欠なのです。そしてどれだけ生活習慣に気をつけていても、ニキビ・吹出物が治らない方がいます。そんなときは漢方の出番です。

【大人ニキビ】が冬に悪化するのはナゼなのか?

この数日で、大人ニキビの相談予約がドカドカ入りまして・・・今年もこの季節が来たか~と感じています。そうなんです、大人ニキビは冬に悪化しやすいんです。その理由と対策についてご説明しますね。

ご存知ですか?出産後の【うつ病】を。

妊娠とは身体の中で命を養う事。新しい命を誕生させるわけですから、たくさんのエネルギーが必要になります。そして出産は養った命(エネルギーの塊)を身体の中から外に出す行為で、お母さんはエネルギーを大量に失うことになります。出産後のお母さん産後うつの原因は、子育ての不安、社会的な孤立なども原因ですが、身体のエネルギー不足も原因です。出産後のうつを防ぐ・改善するために漢方を試してみませんか?

コメントは締め切りました