ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

かなしい

【札幌】で【起立性調節障害】に取り組む【漢方専門なつめ薬局】です。

【起立性調節障害】がツライのは身体症状だけではない

起立性調節障害は周りの理解が得られにくい病気です。また、ご本人も症状を明確化しづらく伝える事自体がストレスになります。ですので、身体的症状以上に周囲との関係に苦しむ病気なのです。いくつか具体例を挙げると、

怠け者・だらしがないと思われる苛立ち

会社での評価低下

親子関係の悪化

学校生活でのトラブル

人間不信

などなど、周囲環境とのトラブル、社会的地位の低下、など肉体的な症状と同時に心理的なダメージが発生するわけですね。

 

起立性調節障害を本質的に改善するには日数がかかりますので、この心理的ダメージのケアが必ず必要になります。

もし、お子さんや周りの方が起立性調節障害であれば、理解しづらい訴えがあっても、訴えを聞いて受け止めること、その心情に寄り添う事が大切です。

また、起立性調節障害のご本人であれば、病気のメカニズムを知ることで、心理的安定がある程度得られます。

【起立性調節障害】の治療に本当に必要な事とは?

一方で、心理的背景をいくら整えても、身体的症状に取り組みをしなければ、起立性調節障害の本質は何も変わらず、悪化を続け、【不安症】【うつ病】などにもつながりかねません。

血圧調節薬、頭痛薬、吐き気止め、等はあくまで対処療法です。本質的には何も改善されないのです。

大切なのは、本質を改善する事

であって、枝葉の症状である頭痛やだるさを改善したところで何も解決はしないのです。

 

例えば、

ご本人が起床時の頭痛を訴えて起きられない。ゆえに、学校に行けず進級できない。とします。

頭痛薬を使い、血圧調節薬を使い、なんとか学校に行けたとします。

しかし、学校での生活は苦痛でしかなく、出席してるというだけの状態。勉強は全くはかどりません。

結局、自主退学することになるケースも多いです。

また、なんとか卒業できたとします。

その後は、学校よりもツライ社会が待ち構えています。

就職自体が困難であり、なんとか就職できたとしても学生よりも社会人になった方が、理解されにくい病気ですから、仕事を続けられないほど追い詰められる事がほとんどです。

私たち、札幌の漢方専門なつめ薬局には、そのような状態でご相談に来られる方が本当に多いです。

これは、いつか良くなると楽観視している事、対処療法を本質的な治療だと思っていた事、が原因です。

起立性調節障害を疑う症状がある場合、診断の為に病院受診するのは必要な事です。ですが、自分に、お子さんに、本当に必要な治療が何か?は真剣に考えて下さい。

【起立性調節障害】を改善するには?

適切な運動、生活習慣などいくつかポイントはありますが、漢方薬というのは非常に有効な手段になります。それも、漢方理論に基づき、しっかり本質を見極めて、オーダーメイド自社製造する漢方薬を使う事が大切です。

一部、病院でも漢方薬を処方する医師が居ますが、多くは有名メーカーの漢方薬で、西洋医学の理論で運用されている漢方薬です。西洋医学で運用される漢方薬は、私たち専門家から見れば漢方薬とは言いません。

しっかり、漢方理論に基づき漢方薬をオーダーメイド自社製造しており、かつ、カウンセリングにチカラをいれている漢方薬局にご相談ください。

起立性調節障害を改善するのに、重要なのは、

適切な習慣

カウンセリング

オーダーメイド自社製造の漢方薬

です。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)をともなう不妊は漢方で体質改善!

最近ではライフスタイルの変化などにより 不妊 に悩む方はますます増えています。不妊の原因は男女双方で考えられますが、その中のひとつに…

【妊活中】の【食事】を考えるために。

妊活相談をお受けする際に重要視している事があります。それは食事についてです。そして、食事内容を考える際に重要になるのが、「痩せているのか?太っているのか?」ということです。

【掌蹠膿疱症】人の視線を気にせず過ごせる手のひら、取り戻しませんか?

長年、掌蹠膿疱症に悩まされていた現在治療中のお一人も、手の平は全体的に膿疱が潰れ、皮膚がボロボロに剥けてしまっている状態でしたが、対症療法じゃ駄目だと考え、漢方薬で体質改善をして治したい!と来局されました。1年半、病院の治療と共になつめ薬局の本格的な煎じの漢方薬を続けて頂いた結果、今は膿疱があった跡も見当たりません!

夜間にスマホを使うと妊娠に悪影響?妊活に活用したい子午流注と漢方

現在妊活をしている方も、これから妊娠を考えている方も、夜間のスマホ利用は妊娠を遠ざける可能性があることを知っていますか?妊娠したいなら、夜にスマホを使わないほうがよい理由があります。西洋医学からみても東洋医学からみても、質の良い睡眠をとることは妊娠に向けてとても大切です。

排卵障害改善に役立つ習慣とは

今回は日常的な運動が卵巣機能に良い影響があるというお話です。あなたは1週間にどれくらいの時間を運動に費やしていますか?排卵障害に悩む方は必読です。

【顕微授精】も成功せず…。そんな方でも妊娠できます。

近頃、嬉しい妊娠報告を立て続けにいただいておりますが、今回はその中のお一人…漢方治療を始めて1年3カ月で妊娠判定が出た女性の例をご紹介します。その方は、初回相談時には既に40代、乳癌、子宮ポリープ等の手術経験もありました。さらに医師より…

1生理周期で【妊娠する確率】を知っていますか?

人間は、他の哺乳動物と比べると【妊娠率】が低いと言われていますが、具体的にどのくらいなのかご存知ですか?健康で何の問題も無いカップルでも、お子さんを希望してタイミングを合わせるようにしてから1周期あたりで考えてみると驚きの確率なんです。

【症例報告/不妊】低温期なのに体温が高いあなたが不妊である理由。漢方薬でいう陰虚とは?

赤ちゃんを望んで病院で不妊治療もしているのに授からないのは何故なんだろう…?基礎体温は標準より高いけど病院では他に特に問題はないと言われているし…など、悪いところは特に見当たらないし色々頑張っているのに妊娠できないというその不妊体質、漢方薬だったら改善できる可能性があります!今回は漢方薬でいう【陰虚】が原因の不妊でお悩みだった女性のご相談例を一つご紹介します。

【不妊治療中】に【うつ】になりやすい理由と予防法

不妊治療は夫婦で乗り切るものです。しかし、不妊治療は母体への身体的な負担は大きく、周囲からのプレッシャー、焦り、通院の負担など、女性側が受けるストレスの比重が大きいといえます。落ち込みがあったり、ふと涙が出てきたり、不安で押しつぶされそうになることも多いでしょう。そんな時に「自分はもしかしたらうつ病なのかも?」と気になったり、「事前の予防法を知りたい」という方も多いと思います。不妊治療時のうつが気になる方は、今回の記事を参考にしてくださいね。

【子宮内膜症と漢方/札幌】子宮内膜症による不妊と漢方

妊娠を望んでいる方の中には、子宮内膜症を患っている方も少なくないでしょう。子宮内膜症と不妊は大きく関係しています。子宮内膜症とはどのような病気なのかを理解して、妊娠に向けてできることを確認していきましょう。漢方を使って妊娠しやすいからだへと体質改善していくことが大切です。

コメントは締め切りました