ホーム / アーカイブ /

婦人科疾患

婦人科疾患 / 15記事あります

手足の冷えがつらくて眠れない!つらい冷え症を漢方で解決しませんか?

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
病院では治療の対象にならない「冷え性」ですが、東洋医学では冷えは「万病のもと」と言われるように、さまざまな病気につながる原因として重要視しています。「冷え症」の改善は漢方の得意分なので、冬により冷えを感じて辛い方や手足が冷えて眠れない方は漢方で体質改善をしませんか?

つらい気分の落ち込みを漢方で改善!漢方的解釈と治し方をご紹介

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
気分が落ち込んだまま抜け出せなかったり、やる気が起きず何も手につかなかったりしてつらい思いをしていませんか?原因はいろいろあるため特定が難しいです。漢方治療では心身のバランスを整えて不調を改善するので、原因が特定できない気分の落ち込みも改善が期待できます。

子宮内膜症だけど妊娠したい!漢方による治療が効果的な理由とは?

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
子宮内膜症は妊娠可能な年齢の10人に1人が発症するともいわれています。子宮内膜症になったら妊娠できないの?治療法はあるの?と気になっている方へ、漢方による効果的な治療法についてご紹介します。正しい知識を得て、赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

鎮痛剤・ピルに頼らない!漢方の力でつらい生理痛から解放されよう

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
学校や仕事を休むなど生活に支障をきたすほどの重い生理痛は「月経困難症」という病気になりますが、病院で検査しても原因が見つからないことがあるかもしれません。そんなときは東洋医学の出番です。一人ひとりの体質や体調に合わせた漢方の養生法で、生理痛のない生活を送れるようになりますよ。

PMS(生理前症候群)の改善方法

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
PMSは生理前症候群とも呼ばれていて、生理が始まる3~10日ほど前から起こる、からだやココロの不快な症状のことです。PMSは、排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係していると言われていますが、はっきりとした原因はわかっていません。PMSの改善には薬による治療とそうでない治療のふたつの方法が考えられますが、PMSから本当に解放され気にせず過ごしたいのであれば、対処療法ではなく薬に頼らない根本からの治療が必要です。

更年期障害 のつらい症状は 漢方 で改善しよう

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
更年期のカラダの不調は多くの方が経験しますが、その症状の種類や重さは人それぞれです。カラダのどこを検査してもはっきりとした原因がわからない症状を不定愁訴といいますが、更年期の症状はまさに不定愁訴そのものです。今回は、更年期障害についてみていきましょう。漢方が不定愁訴の治療を得意とする理由をお話します。

冷えと乾燥は女性の天敵!漢方で考える「温活」で冬を健やかに

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
今年も残すところあとわずか。寒さも本格化し、これから長い冬が続きます。12月は「師走」という言葉の通り、仕事でもプライベートでも忙しい日々が続きます。日常生活に追われて、何となく気になっていた不調を引きずってしまっている方も多いのではないでしょうか。病院に行くほどではないからといって不調をそのままにしておくと、次に訪れる春に気力がでないことはもちろん、大きな病気にもつながります。そこで今回は、冬に起こりやすいトラブルと、免疫アップにもつながる漢方流お手軽「温活」をご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)をともなう不妊は漢方で体質改善!

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
最近ではライフスタイルの変化などにより 不妊 に悩む方はますます増えています。不妊の原因は男女双方で考えられますが、その中のひとつに 多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)があります。漢方では、西洋医学とはまったく違う視点で妊娠力を高めるサポートをして、ひとりひとりの体質に応じて妊娠できるカラダの土台づくりをしていきます。

【妊娠/妊活/札幌】なかなか妊娠できず悩んでいる方へ、不妊改善のためにできること

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
赤ちゃんができない…と悩んでいる方の多くは病院で原因を調べたことがあるのではないでしょうか。検査をしても異常がなかったり、病名はついたけれど治療の効果が出ていなかったりする方はめずらしくありません。東洋医学では身体全体のバランスを総合的にみていきます。崩れているバランスを見極めてそこを回復させることで結果として出ている症状が改善していきます。漢方の力を借りて妊娠のしやすい身体づくりをめざしていきませんか。

【子宮内膜症と漢方/札幌】子宮内膜症による不妊と漢方

by 漢方専門なつめ薬局
この投稿のコメントは受け付けていません。
妊娠を望んでいる方の中には、子宮内膜症を患っている方も少なくないでしょう。子宮内膜症と不妊は大きく関係しています。子宮内膜症とはどのような病気なのかを理解して、妊娠に向けてできることを確認していきましょう。漢方を使って妊娠しやすいからだへと体質改善していくことが大切です。