ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【自臭症】あなたの口臭の真実とは。

【自臭症】あなたの口臭の真実とは。

head0055

こんにちは。札幌の漢方専門なつめ薬局の薬剤師宝田です。

 

前回、口臭はストレスと関わりがありますよ~ってブログに

書きましたが、読んで頂けましたか?

まだな方は、以前の記事の【口臭】あなたの知らない口臭の原因とは。

を読んで下さい。

 

 

あなたの口臭の真実とは。

 

いったい何だろう?って頭の中が?マークでいっぱいになった方も

多いのではないでしょうか。

 

本当は匂いがしていないのに、自分自身は匂いがしていると思い込んでしまう

 

「自臭症」という症状があるのです。

 

聞きなれない言葉ですよね。

 

そして、すごく闇が深そうですよね?

そもそも、何故そう思い込んでしまうのでしょうか。

 

昔、例えば子供の頃に同級生から「なんか臭~い!!」ってふざけて

からかい半分で言われた言葉がトラウマとなって今でも心の奥深くに

傷となって残ってしまっている。

 

傷つけられる言葉を投げかけられて、自分は臭いんだって思い込む。

 

話し相手が口をふさぐ、鼻を触るなど相手のしぐさを気にし過ぎてしまう。

 

不安・恐れ・心配などの感情が自臭症を作り上げてしまうのですね。

 

心理的ストレスが、少しだけの匂いも許せなくなる

他の人の態度に過剰に反応してしまう

人と関わるのが怖くなるどころか鬱も併発してしまう

 

このように深刻な状況を引き起こす可能性だってあるのです。

 

更に本当は口臭がしていないのに、ストレスが加わることによって

本当に口臭の症状が出てきてしまう場合もあるのですよ。

 

東洋医学では病気の原因に喜、怒、思、憂、恐、驚の七情と呼ばれる

7つの感情が関わるとされています。

これらの感情が行き過ぎてしまうと、五臓六腑がうまく働かなくなって

症状が出てきてしまいます。

 

【自臭症】心と体の問題を両方ケアできるのが漢方薬なのです。

 

感情は今どういう状態なのか。

心理的ストレスがあることで体にどういう影響が出ているのか。

 

その心と体の問題を両方ケアできるのが漢方薬なのです!

 

なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬はお一人お一人の体質に合わせて

お作りしていますので、しっかり服用して頂くことで心身のバランスを

整えていくことが出来ます。

 

また、カウンセリングではご自分の身近な人にも言えないようなお悩みも

しっかりお伺いし受け止めていきます。

 

漢方専門なつめ薬局の本格的な漢方薬でしっかり治したい方は

電話またはメールでご予約をお願い致します。

 

漢方相談は完全予約制となっております。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めにご連絡を

お願い致します。

1生理周期で【妊娠する確率】を知っていますか?

人間は、他の哺乳動物と比べると【妊娠率】が低いと言われていますが、具体的にどのくらいなのかご存知ですか?健康で何の問題も無いカップルでも、お子さんを希望してタイミングを合わせるようにしてから1周期あたりで考えてみると驚きの確率なんです。

当り前の生活習慣が【不妊】の原因だったりするんです。

近年、検査をしても異常は見当たらないけど妊娠できない…と不妊に悩むご夫婦が増えてきています。…

【起立性調節障害】のメカニズム

【起立性調節障害】は、血圧を正常にコントロールできないという血液の循環機能障害です。一方で、起立性調節障害に使用するお薬というのは多くありません。血圧に焦点を当てた薬ばかりで、しかも効果は残念ながらイマイチなんです。起立性調節障害は、病院では理解されにくく、治療方法も少ない為、昔から漢方治療を選択する人が多かった病気です。起立性調節障害でお悩みであれば、私たち漢方専門なつめ薬局に相談するというのも選択肢の一つですよ!

子供が欲しい方は【PMS】改善が必要です

あなたの生理は「ふつう」ですか?生理痛があったり気持ちが不安定になったり、、それは「ふつう」ではないかもしれません。まずは「ふつう」の生理に整えてあげるとぐっと妊娠へつながっていきますよ。

【自臭症】あなたの口臭の真実とは。

あなたの口臭の真実とは。。。いったい何だろう?と頭の中が?マークでいっぱいになった方も多いのではないでしょうか。本当は匂いがしていないのに、自分自身は匂いがしていると思い込んでしまう「自臭症」という症状についてお話します。

【妊活と漢方/札幌】妊活にはメンタルケアも大切!ストレスの影響を受けない身体づくり。

札幌の漢方専門なつめ薬局の漢方薬生薬認定薬剤師:阿部祐哉です。 妊活中の方であれば、ストレスがあると妊娠しづらいという話を聞いたことがあるかもしれません。何年も続けていた不妊治療をやめたり休んだりした…

妊活の第一歩!漢方で基礎体温を改善する

妊娠を望んでいるのになかなか恵まれずに不妊に悩んでいる方にとって、基礎体温はとても大切なカラダの情報です。また、さまざまな症状や困りごとをカラダ全体から診る…

【漢方】と西洋医学

東洋医学や漢方薬の考え方は、一般の方はもちろん、西洋医学の医師や薬剤師・看護師などですら理解しにくいものですが、大まかにでも、それぞれの特徴は知っておいた方が良いと思います。それぞれの特徴についてお話します。

【不眠と漢方/札幌】リモートワークで増えている不眠を解消しよう!

札幌の漢方専門 なつめ薬局の阿部です。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、リモートワークを初めて経験した方も多いのではないでしょうか?…

妊娠中に漢方は飲んでもいいのでしょうか?

妊娠中の漢方服用を心配される方もいますが、身体の状態に応じて漢方を選べば問題はありません。むしろ流産を防いだり、つわりを軽減したり、出産後のお肌や髪の毛のラブルが防げたりとよいことだらけです。とはいっても、妊娠中に注意が必要な漢方薬もあります。なつめ薬局では一人ひとりの状況に応じた細かいアドバイスも行いながら、出産にむけてサポートしていきます。妊娠をお考えの方は、ご相談ください。

コメントは締め切りました