ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【自臭症】あなたの口臭の真実とは。

【自臭症】あなたの口臭の真実とは。

head0055

こんにちは。札幌の漢方専門なつめ薬局の薬剤師宝田です。

 

前回、口臭はストレスと関わりがありますよ~ってブログに

書きましたが、読んで頂けましたか?

まだな方は、以前の記事の【口臭】あなたの知らない口臭の原因とは。

を読んで下さい。

 

 

あなたの口臭の真実とは。

 

いったい何だろう?って頭の中が?マークでいっぱいになった方も

多いのではないでしょうか。

 

本当は匂いがしていないのに、自分自身は匂いがしていると思い込んでしまう

 

「自臭症」という症状があるのです。

 

聞きなれない言葉ですよね。

 

そして、すごく闇が深そうですよね?

そもそも、何故そう思い込んでしまうのでしょうか。

 

昔、例えば子供の頃に同級生から「なんか臭~い!!」ってふざけて

からかい半分で言われた言葉がトラウマとなって今でも心の奥深くに

傷となって残ってしまっている。

 

傷つけられる言葉を投げかけられて、自分は臭いんだって思い込む。

 

話し相手が口をふさぐ、鼻を触るなど相手のしぐさを気にし過ぎてしまう。

 

不安・恐れ・心配などの感情が自臭症を作り上げてしまうのですね。

 

心理的ストレスが、少しだけの匂いも許せなくなる

他の人の態度に過剰に反応してしまう

人と関わるのが怖くなるどころか鬱も併発してしまう

 

このように深刻な状況を引き起こす可能性だってあるのです。

 

更に本当は口臭がしていないのに、ストレスが加わることによって

本当に口臭の症状が出てきてしまう場合もあるのですよ。

 

東洋医学では病気の原因に喜、怒、思、憂、恐、驚の七情と呼ばれる

7つの感情が関わるとされています。

これらの感情が行き過ぎてしまうと、五臓六腑がうまく働かなくなって

症状が出てきてしまいます。

 

【自臭症】心と体の問題を両方ケアできるのが漢方薬なのです。

 

感情は今どういう状態なのか。

心理的ストレスがあることで体にどういう影響が出ているのか。

 

その心と体の問題を両方ケアできるのが漢方薬なのです!

 

なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬はお一人お一人の体質に合わせて

お作りしていますので、しっかり服用して頂くことで心身のバランスを

整えていくことが出来ます。

 

また、カウンセリングではご自分の身近な人にも言えないようなお悩みも

しっかりお伺いし受け止めていきます。

 

漢方専門なつめ薬局の本格的な漢方薬でしっかり治したい方は

電話またはメールでご予約をお願い致します。

 

漢方相談は完全予約制となっております。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めにご連絡を

お願い致します。

季節と住処と【不妊】の関係とは?

以前の記事で妊娠とビタミンDの関係についてお話をしました。あなたの不妊の要因かもしれない、その大事なビタミンDですが…今回は住んでいる場所や季節によっても体内濃度に違いが出るというお話です。

【漢方】と西洋医学

東洋医学や漢方薬の考え方は、一般の方はもちろん、西洋医学の医師や薬剤師・看護師などですら理解しにくいものですが、大まかにでも、それぞれの特徴は知っておいた方が良いと思います。それぞれの特徴についてお話します。

出産報告を続々といただいております(^^)

札幌のなつめ薬局に漢方不妊相談にいらっしゃる方は、基本的には不妊症の方で、病院治療で結果の出なかった方々が多いです。つまり妊娠確率の相当低い方々ばかりが集まっているんです。そんな中の出産ラッシュ!本当にうれしいです!!

【口臭】口臭の原因は口の中だけではない!口臭と心の意外な関係とは。

患者様のご相談を受けていると、ストレスとの関わりがとても多くて深いと感じることが多いです。口臭や自臭症の場合もそうですが、心の影響が口臭や自臭症に繋がってしまいますし、反対に口臭や自臭症が気になると落ち込みやすくなったり不安を感じやすくなってしまいます。心と体は繋がっているということを患者様のご相談を受けながら毎日ひしひしと感じています。では、心と口臭や自臭症はどのように関わっていくのでしょう。ちょっと知りたくありませんか?

【妊活中】の【食事】を考えるために。

妊活相談をお受けする際に重要視している事があります。それは食事についてです。そして、食事内容を考える際に重要になるのが、「痩せているのか?太っているのか?」ということです。

【不育症と漢方/札幌】病院で出来る事は少ないのが不育症。漢方的な考え方とは?

赤ちゃんを望んでいる方の中には、妊娠はするけれど出産まで至らず悩んでいる方も多いでしょう。不育症を改善するためにはどのようなことができるのでしょうか。西洋医学では様々な治療もスムーズに解決に結びつかないことが多いというのが実情ですが、漢方では患者さん一人ひとりの体質を見極め赤ちゃんがお腹の中で元気に成長できるようにお母さんのカラダ全体のバランスを整えていくことができます。

【妊活とお酒とカフェインと】

【妊活】と【アルコール】と【カフェイン】と、妊活中に摂取していいかどうか、ご相談中にたくさん聞かれます。皆さんの関心がそれだけ強いんですね。このテーマは世界的にも関心が高く、ハーバード大学やコペンハーゲン大学からも研究報告が出されています!

先天的な理由で不妊症・不育症・流産になる方はほとんどいない。

「赤ちゃんが欲しいと思ってから、初めて自分が不妊症だと気がつきました。」という方、多いです。妊娠によいと思っているその取り組みがあなたには合っていないかもしれません。

【膀胱炎と漢方/札幌】繰り返す膀胱炎に有効な手段とは?

排尿トラブルは膀胱炎の恐れがあり、そのまま放置すると腎盂炎という腎臓の病気になることもあります。さらに悪化すると透析になる場合があります。膀胱炎の治療には、抗生物質や抗菌剤などが使われますが、膀胱炎を繰り返す人、抗生物質が効かない人は身体の防御機能を高める必要があります。生活習慣の見直しとともに有効な手段として漢方薬がありますよ。

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

起立性調節障害は周りの理解が得られにくい病気です。また、ご本人も症状を明確化しづらく伝える事自体がストレスになります。ですので、身体的症状以上に周囲との関係に苦しむ病気なのです。起立性調節障害を本質的に改善するには日数がかかりますので、この心理的ダメージのケアが必ず必要になります。

コメントは締め切りました