ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

女性の 薄毛 ・ 抜け毛 はカラダ全体のバランスを整えることで解決しましょう。 漢方 で出来る事。

女性の 薄毛 ・ 抜け毛 はカラダ全体のバランスを整えることで解決しましょう。 漢方 で出来る事。

head050

女性の 薄毛 ・ 抜け毛 はカラダ全体のバランスを整えることで解決しましょう。 漢方 で出来る事。

 

 

札幌 の 漢方 薬剤師 阿部です

「薄毛に悩むのは男性」というイメージが大きいかもしれませんが、実は多くの女性も 薄毛 に悩んでいます。

 

更年期にさしかかる40代から薄毛が気になり始める女性が多いものの、20代、30代の若いうちから髪の薄さに悩んでいる方も少なくありません。

 

髪をとかしたりシャンプーしたりした時に、抜けてしまった髪の毛を見て、このままどんどん抜け毛が進行したらどうしよう、と心を痛めているか方も多いのではないでしょうか。

 

1、 女性の 薄毛 は生活環境が影響している。 漢方 的生活改善とは?

女性も男性も、年齢を重ねるごとに薄毛になる方が増えてきます。けれども、髪の毛が薄くなるメカニズムは男女で異なります。

 

男性の場合、 甲状腺機能低下症 や 円形脱毛症 など病気が関係する脱毛以外は、薄毛の原因のほとんどが 男性ホルモン です。

 

男性ホルモンが原因の薄毛は AGA (男性型脱毛症)と呼ばれ、このタイプは前髪の生えぎわや頭頂部の髪が薄くなり、地肌が見えてきます。

 

生えぎわが徐々に後退し、頭頂部がだんだんと丸く薄くなってきて、若いころと大きく髪型が変わってしまった、という男性も多いでしょう。

 

女性の薄毛は、日常的なストレス、栄養バランスの崩れ、ヘアカラーやパーマといった刺激のあるヘアケアなど、生活環境が大きくかかわっています。

 

そして、生えてくる髪の毛の量が減るだけでなく、髪の毛1本1本が細くなってしまうため、全体としてボリュームがなく、地肌が透けるように髪が薄くなっていきます。

 

一般的に、女性の薄毛は頭頂部から始まります。自分では気がついていなくても、後ろや上から見てみると、地肌が見えやすくなっているのが分かるので、気になる方はときどき鏡で頭頂部チェックをしてみると良いでしょう。

 

2、一度 薄毛 がはじまるともう止まらない!? 漢方 的に薄毛を分析すると?

薄毛に悩んでいる女性の中には、体質だから、もう年だから、とあきらめてしまっている方はいないでしょうか?

 

薄毛の進行が怖くて、皮膚科などの病院にかかったり、シャンプーを変えてみたり、頭皮マッサージをしてみたけれど、あまり効果を感じられなかった、という方もいるかもしれません。

 

薄毛 や 脱毛 に悩んで病院にかかると、一般的にぬり薬や飲み薬が処方されます。薬には、髪をつくる細胞を活性化したり、薄毛になる原因の 男性ホルモン を抑えたりする成分が配合されています。

 

けれども、実際は薬を使っても効果があまり得られないという人もめずらしくありません。また、一部の薬には、大きな 副作用 が出る可能性のある成分も含まれている点も気になります。

 

髪の毛は、頭皮という局所的な問題ではなく、カラダ全体のバランスが整っていなければ、十分な状態で生えてきません。女性の薄毛や抜け毛が、日常的なストレスや栄養状態と深くかかわりがあるのは、そのためです。

 

頭皮の一部に薬をぬったり、頭皮マッサージをしたり、刺激が少ないヘアケア用品を使っても、カラダの内部の根本は改善されません。

 

これは逆の言い方をすれば、薄毛の原因となっているカラダ全体のバランスの崩れを根本的に改善できれば、頭皮の状態が良くなり、髪の毛の状態も良くなってきます。

 

食事やストレスへの対処、適切なヘアケアはもちろん大切です。しかし、一度崩れてしまったカラダのバランスは、元に戻すのはなかなか大変です。

 

漢方 は、この崩れてしまったバランスを正しく整える手助けをします。

 

「自分は薄毛体質だからしかたがない」とあきらめずに、カラダの中から健康的な髪が生えてくるように整えていきましょう。

 

3、健康的な発毛には多くの臓器がかかわっている。 漢方 における発毛の考え方

東洋医学 では、髪は気・血・水のうち、血でできていると考えます。カラダの中をめぐっている血の質と量が満足であれば、丈夫で十分な量の髪の毛が生えてきます。

 

体内で血の循環がうまくいくためには、血をつくり蓄えることが必要です。五臓のうち、腎と脾は血をつくります。また、肝は血を蓄えます。

 

また、薄毛には、頭皮の状態も影響します。皮膚は肺と強く関係しており、肺にうるおいがないと、頭皮に栄養がいかなくなります。

 

このように、薄毛には、五臓のうち、腎・脾・肝・肺という4つの臓器がかかわっているのです。

 

さらにそれぞれの臓器は複雑に関係しているので、どれかひとつの原因ではなく連動してうまく働けていない可能性もあります。ちょっとしたバランスの崩れが、薄毛につながることがわかるでしょう。

 

そのため、薄毛という外に出ている症状だけをみても、どの部分のバランスが崩れて薄毛になっているのか理由をしぼるのは難しいのです。

 

ですから、 漢方 を使って薄毛を解決していこうと考えたとき、病名や薄毛の状態だけでなく、全身の状態を把握して適切な処方をしてくれる 漢方薬局 を選ぶことが大切です。

 

コメントは締め切りました