ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【不妊漢方相談】39歳女性の出産報告

【不妊漢方相談】39歳女性の出産報告

head045

札幌の漢方専門 なつめ薬局の阿部です。

今回は、出産の報告です。

日ごろから妊娠出産の報告はいただいていますが、

この方に関しては特に思い入れが強いので、紹介します。

病院の漢方薬と、他の薬局の漢方では妊娠しなかった

2018年の2月、40歳を目前にした女性が不妊症の漢方相談にきました。

それまで、病院の漢方、他の薬局の漢方、を服用し不妊治療していた人です。

漢方服用歴はその時点で4年にのぼります。

 

病院では、不妊にお決まりの当帰芍薬散エキス顆粒。

他の薬局では周期療法(生理周期に応じて使用漢方薬を変える方法です)。

を受けていたそうです。

 

当帰芍薬散自体は良い漢方薬ですが、

この方に使う漢方薬では無いように感じます。

 

周期療法も良い治療法ですが、

基本的根本的な体の状態を改善する方が優先です。

周期療法を行うのであれば、

それだけの身体状況にしてからでなければ効果はありません。

 

当帰芍薬散が不妊には良いと東洋医学会で発表されていたから・・・

とか、

周期療法は中医学の勉強会で推奨されているから・・・

とか、

ではいけません。

 

患者さん個人と向きあい、

漢方理論で分析して初めて、

必要となる漢方処方が明確になります。

ただどこかで発表された使い方をするだけでは良い結果にはつながらないのです。

漢方による不妊治療は、人本来の能力を引き出す事

私は、この方に、一般論で言えば不妊治療に用いない漢方薬を用いました。

なぜなら、妊娠云々の前に、健康力に関して根本的改善が必要だったからです。

用意したのは、その1種類だけです。

 

不妊相談なのに、用意したのは不妊に使う漢方ではない。

それでも、その方は妊娠し、無事出産までたどり着きました。

*具体的な漢方処方の構成は表記しません。人により必要な漢方成分は異なる為です。ご了承ください。

 

大切なのは、

人本来の健康力を引き出す事です。

人には本来、妊娠出産する能力が備わっているのですから。

 

特別な何かをするのではなく、

本当の意味で健康であればいいだけの話しなのです。

 

多くの人は、

現代の情報過多の世界で、

健康風味な、

まやかしの健康情報を実践し、

自ら不健康になっています。

 

医師・薬剤師など専門家までもが、

嘘か真か、真偽のわからない健康法に踊らされているように感じます。

 

情報は大切ですが人をみる方が重要です。

それが医療に従事する私たちの大前提です。

【妊娠報告】いただきました!

なつめ薬局の漢方を5か月続けてくれた30代の方より妊娠の報告をいただきました!毎度のことながら、妊娠報告は本当に嬉しいですね。体外受精などは実は身体に負担がかかり、かなり消耗してしまうんです。そうなってしまう前になつめ薬局の漢方を始めていただいた事が早い段階での妊娠につながりました!

【男性不妊】には【漢方】という方法があります

妊娠関係の相談が多い漢方専門なつめ薬局ですが、【男性不妊】の相談も多いです。精子の数が少ない、精子の運動能力が低い、などで男性不妊で病院を受診すると、病院では治療方法がありませんので、ご主人側のトラブルにも関わらず、奥様側が不妊治療をうけるという摩訶不思議な選択が行われているんですね。そこで、皆さん、漢方専門なつめ薬局にご相談くださると言う事なんです。

ご存知ですか?【妊活中】の心の在り方。

妊活中は検査という数値化されている情報も大事なのですが、それ以上に心の在り方が大事なんです。そして出産後の子育てにおいても大切なことです。なつめ薬局ではそんな心の在り方もご説明しております。

子供が欲しい方は【PMS】改善が必要です

あなたの生理は「ふつう」ですか?生理痛があったり気持ちが不安定になったり、、それは「ふつう」ではないかもしれません。まずは「ふつう」の生理に整えてあげるとぐっと妊娠へつながっていきますよ。

【不妊と漢方/札幌】子宮の中に細菌が!?妊娠・出産との関連とは!?

長い間、子宮の中に細菌はいないと考えられていました。ところが、最近の進んだ技術により子宮内にも細菌がいることがわかってきました。さらに近年では、膣や子宮に住んでいる細菌と妊娠や流産、早産などの関係を調べた報告が増えてきています。いったいどんな細菌がどんな影響を与えているのでしょうか。

1生理周期で【妊娠する確率】を知っていますか?

人間は、他の哺乳動物と比べると【妊娠率】が低いと言われていますが、具体的にどのくらいなのかご存知ですか?健康で何の問題も無いカップルでも、お子さんを希望してタイミングを合わせるようにしてから1周期あたりで考えてみると驚きの確率なんです。

【不妊と漢方/札幌】赤ちゃんが欲しいと願う人必見!妊活を成功させるための食事

妊娠・出産を願う方は、何かしらの妊活に取り組んでいると思います。今回は基本に戻り、妊活における食事についてです。妊活の中でも食事は最も重要な役割を占めます。「赤ちゃんが欲しい」という目的のために、今一度ご自分の食生活について見直してみましょう。

【妊活中】の【食事】を考えるために。

妊活相談をお受けする際に重要視している事があります。それは食事についてです。そして、食事内容を考える際に重要になるのが、「痩せているのか?太っているのか?」ということです。

あなたは赤ちゃんをあきらめて白いお肌を取りますか?

【着床不全】・【不育症】の改善に必要な栄養素とは?という記事はすでにお読みになりましたか?この記事で着床不全や不育症改善にはビタミンDが大切というお話をしましたが、今回も【ビタミンD】についてのお話です。

【妊活と漢方/札幌】食べる油の種類で妊娠のしやすさは変わるのか?取るべき油と避けたい油

妊娠・出産を希望している方の中には、食事に気をつかっている方も多いと思います。今回は、食の中でも油に注目して、科学的に研究された妊娠率との関連を紹介します。摂りたい油、避けたい油、あります。あなたはどんな油を摂っていますか?

コメントは締め切りました