ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【頻尿】トイレが近い!改善するための近道とは。

【頻尿】トイレが近い!改善するための近道とは。

head0068

札幌の漢方専門 なつめ薬局の薬剤師宝田です。

 

頻尿や残尿感など泌尿器系のトラブルでお悩みの方は多いと思います。

 

旅行に行く時が心配

映画を見るのが好きなのに、トイレが近くて行けない

仕事の会議の時に集中できなくなる。

など、日常生活に支障が出てしまいます。

 

日本泌尿器科学会によると頻尿とは「朝起きてから寝るまでの間の排尿回数が

8回以上」と定義されていますが、症状には個人差があり排尿回数がそれ以下

であってもトイレが近いと感じたり、残尿感を感じる場合もありますので一概

には言えません。

 

【頻尿】漢方理論からみた主な原因。

 

腎虚(加齢によるもの)

水分代謝をコントロールしている腎は、年齢を重ねるにつれて弱くなっていき

排尿トラブルが起こりやすくなります。

 

脾虚

食べ物から栄養分を吸収したり、内臓をしっかりあるべき場所に

留めておくと考えられている脾と呼ばれる場所があります。

ここが弱ると、内臓が下に下ってしまい膀胱や尿道が圧迫されて

尿意を感じやすくなってしまいます。

 

陽虚

体を温める機能が低下すると、体が冷え尿量が増えます。

 

ストレス

精神的なストレスや緊張によるもの。

泌尿器には問題がないのに気の巡りが悪くなると

膀胱に影響が及び尿意を催しやすくなります。

 

【頻尿】泌尿器のトラブルは漢方薬で改善できます。

 

頻尿が起きる原因も様々なため、患者様一人一人の状況を
 
カウンセリングで確認しどこが影響を受けているのか探っていきます。

 

・緊張状態が続いて神経過敏になっていないか

・冷えを感じていないか

・最近、なんか疲れやすい感じがする

 

など、思い当たることはありませんか。

 

患者様の体質にあわせて漢方薬をオーダーメイドでお作りします。

漢方薬をしっかり服用して併せて生活習慣や食生活も見直していく

ことで体質は改善し、頻尿などの泌尿器のトラブルは改善できます。

 

頻尿など泌尿器のトラブルをしっかり治したい方は

漢方専門 なつめ薬局に電話またはメールで

ご予約をお願い致します。

 

漢方相談は完全予約制となっております。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めに

ご連絡をお願い致します。

【アトピーと漢方/札幌】アトピー性皮膚炎とは?漢方を活用してステロイド治療の無限ループから抜け出そう

かゆみや皮ふの状態がつらいアトピー性皮膚炎。患者数は増加し続けており、厚生労働省の調査によると、2017年の日本国内における患者総数は51万人を超えるということです。症状や治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。また、漢方におけるアトピー性皮膚炎についての考え方もご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)をともなう不妊は漢方で体質改善!

最近ではライフスタイルの変化などにより 不妊 に悩む方はますます増えています。不妊の原因は男女双方で考えられますが、その中のひとつに…

不妊症・不育症・流産に関わる「ある物」の存在。

私たちが不妊症・不育症・流産の相談を受けるとき、身体の様子を様々うかがっていきますが、そんな中でも特に重要視している「ある物」があります。不妊症・不育症・流産の方は、その「ある物」にトラブルがあります。この「ある物」は、検査はできるのですが、現在の検査技術ではトラブルを見つけられないことが多いです。この「ある物」の状態に応じて、札幌・漢方専門なつめ薬局では、あなた用の漢方薬をオーダーメイドで製造して、お渡しします。

卵管狭窄(閉塞)と言われました。漢方で妊娠はできますか?

「卵管狭窄(閉塞)と言われました。漢方で妊娠できますか?」この手のお問い合わせは実は多いです。この答えですが・・・これだけでは答えにくいです。ですが、「漢方は服用した方がいいです!」もちろんちゃんと理由があります。

【自律神経失調症と漢方/札幌】自律神経失調症との向き合い方

あなたは原因不明の体調不良に悩んでいませんか??ふと気づくと動悸や息苦しさを感じたり、だるさや疲れがなかなか抜けず無気力になったり、それなのに夜なかなか寝付けなかったり…。病院を受診しても特に異常は見つからず、これは気のせいなのでは?と思われている方、それは決して気のせいなのではなく自律神経の乱れからくる自律神経失調症という病気かもしれません。今回は、この『自律神経失調症』にまつわるお話をしたいと思います。

お肌のニキビ・吹出物はあなたの内臓が原因かもしれません

「皮膚は内臓の鏡」と言う言葉を聞いたことはありますか?ニキビに対しては身体の内側からの改善が不可欠なのです。そしてどれだけ生活習慣に気をつけていても、ニキビ・吹出物が治らない方がいます。そんなときは漢方の出番です。

【妊娠報告】いただきました!

なつめ薬局の漢方を5か月続けてくれた30代の方より妊娠の報告をいただきました!毎度のことながら、妊娠報告は本当に嬉しいですね。体外受精などは実は身体に負担がかかり、かなり消耗してしまうんです。そうなってしまう前になつめ薬局の漢方を始めていただいた事が早い段階での妊娠につながりました!

【葉酸】が【妊娠】の可能性を上げる?

あなたが赤ちゃんを望んでいるのであれば、きっと【葉酸】という名前を聞いたとこがあると思います。現在厚生労働省は妊娠を計画している女性に対して1日0.4mg以上の摂取を勧めています。今回はこの【葉酸】と【環境ホルモン】と【不妊】についてのお話です。

【妊活と漢方/札幌】食べる油の種類で妊娠のしやすさは変わるのか?取るべき油と避けたい油

妊娠・出産を希望している方の中には、食事に気をつかっている方も多いと思います。今回は、食の中でも油に注目して、科学的に研究された妊娠率との関連を紹介します。摂りたい油、避けたい油、あります。あなたはどんな油を摂っていますか?

【花粉症】辛いシーズンを乗り越える方法とは。

北海道に住んでいると暖かくなるのを心待ちにしていますが、花粉症でお悩みの方たちにとっては憂鬱ですよね。花粉症がひどくなると、頭が重い、ボーッとして熱っぽくなる、倦怠感を伴うなどの全身症状も出て辛い毎日を送ることになります。花粉症にならないためにも悪化しないためにも必要なことをお話します。

コメントは締め切りました