ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【季節の変わり目】に弱い方は妊娠しづらいかも!?

【季節の変わり目】に弱い方は妊娠しづらいかも!?

Depressed young woman crying from sorrow or despair on bench at autumn park. Upset millennial lady hugging her knees, feeling stressed or exhausted, suffering from loneliness outdoors
【札幌】の【漢方専門なつめ薬局】の阿部です(^^♪

 

【季節の変わり目】に弱い方は妊娠・出産しづらいかもしれません
 【季節の変わり目は体調を崩しやすい】と聞いた事はありませんか?

 

1)聞いた事はあるけれど、私は経験したことが無いです。

2)そうなの!季節の変わり目には体調を崩すし、気分もあまり良くないの。

 

1)の方と、2)の方、どちらが妊娠・出産しやすいかわかりますか?まあ、当然、1)の方が妊娠・出産しやすいんですけどね(^_^;)これはなぜなんでしょう?

季節の変わり目に体調を崩すのは、いろいろな原因があります。その中でも無視できないほど影響力が大きいのが、【自律神経のバランスが悪い】場合です。

 

この自律神経というのは、全身に張り巡らされていて、体温調節とか、ホルモンバランスとか、免疫系統とか、と連動して働いています。この自律神経のバランスが悪くなる、正常に働かなくなると、冷えが強くなり、ホルモンバランスが悪くなり、体調を崩しやすくなるんです。つまり、

季節の変わり目に体調を崩しやすい方は、自律神経のバランスが崩れている恐れがあり、自律神経と連動している体温調節やホルモンバランス、免疫系も悪くなり、妊娠出産の障害になっている。

と考えられるんですね。ですから、妊娠出産の準備として、季節の変わり目に弱い体質を改善することも、必要なことになります。

札幌・漢方のなつめ薬局では、妊娠・出産・不妊・不育の改善を見据えた自律神経を整える取り組みを提案しています。その提案は各個人で異なりますので、詳細は漢方服用する方に個別にお伝えしています。気になる方はご相談くださいね。

当り前の生活習慣が【不妊】の原因だったりするんです。

近年、検査をしても異常は見当たらないけど妊娠できない…と不妊に悩むご夫婦が増えてきています。…

【アトピーと漢方/札幌】アトピー性皮膚炎とは?漢方を活用してステロイド治療の無限ループから抜け出そう

かゆみや皮ふの状態がつらいアトピー性皮膚炎。患者数は増加し続けており、厚生労働省の調査によると、2017年の日本国内における患者総数は51万人を超えるということです。症状や治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。また、漢方におけるアトピー性皮膚炎についての考え方もご紹介します。

年齢とともに痩せにくくなったカラダも 漢方ダイエット でスッキリ健康的に

「 ダイエット をしても若い頃のように 痩せない ……」「 漢方 が ダイエット に効くと聞くけれど、何を選んだらよいのか分からない」このような悩みを持っている40代以上の方も多いのではないでしょうか。更年期にさしかかる40代は、脂肪をためやすく痩せにくいカラダになるといわれています。痩せにくくなったカラダで…

葉酸は取り過ぎても胎児異常になりますよ

妊娠前・妊娠中に葉酸を取ろう!というのは今や常識になりつつありますが、葉酸を取り過ぎると胎児に先天性異常が現れる事は、あまり知られていないようです。妊娠に向けて、葉酸のことをいろいろ調べている方も多いと思います。ぜひご参考にしてください。

漢方医学の基本 陰陽五行論と五行色体表から心身の不調の原因と対処方法を知る

今回から、漢方・中医学を学ぶためのブログを始めます。第1回目は漢方・中医学の基本「陰陽五行論」です。五行色体表という便利な表の使い方を学びます。

43歳女性の妊娠報告。

43才の女性で、なつめ薬局のオーダーメイド漢方で治療を始めて1年くらいになる方ですが、先日、妊娠の報告をいただきました!!漢方治療は、「不妊かも??」と思った時点からすぐに始めた方がいいんです。自然妊娠の確立が高くなりますし高度生殖医療の成果も期待できるんです。

不妊症・不育症・流産に関わる「ある物」の存在。

私たちが不妊症・不育症・流産の相談を受けるとき、身体の様子を様々うかがっていきますが、そんな中でも特に重要視している「ある物」があります。不妊症・不育症・流産の方は、その「ある物」にトラブルがあります。この「ある物」は、検査はできるのですが、現在の検査技術ではトラブルを見つけられないことが多いです。この「ある物」の状態に応じて、札幌・漢方専門なつめ薬局では、あなた用の漢方薬をオーダーメイドで製造して、お渡しします。

【男性の生殖能力向上に亜鉛が有効】は本当か??

【男性不妊に対しては亜鉛】と思われており、実際に摂取している方は多い気がします。ですが、亜鉛と精液所見の関連を確認できた研究報告はありません。最近の専門家の見解としては亜鉛よりも抗酸化物質で一致しています。しかし抗酸化物質の摂取では十分な対策と言えない事も事実です。そこで必要なことは?

【アトピー】と【熱】と【漢方】と。

日常生活に大きな悪影響を及ぼすアトピー性皮膚炎に悩まされている方…最近、増えています。現在、かゆみで眠れない・集中出来ない・じゅくじゅくした浸出液がつらい・落屑があって人目が気になる・ステロイド剤をやめたい、そんなお悩みを抱えている方、なつめ薬局の本格的な漢方薬で悪さをしている「熱」を追い出してみませんか?

【不妊漢方相談】39歳女性の出産報告

40歳を目前にした女性が不妊症の漢方相談にきました。その方は、それまで病院の漢方や他局の漢方を服用し不妊治療していました。漢方服用歴はその時点で4年にのぼります。不妊相談ですが、今回用意したのは不妊に使う漢方ではありません。それでもその方は妊娠し、無事出産までたどり着きました。

コメントは締め切りました