ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

あなたの【妊娠力】を奪う、皆が当たり前にしている事とは?

あなたの【妊娠力】を奪う、皆が当たり前にしている事とは?

 

漢方専門なつめ薬局の薬局長藤本です。

 

さて、皆様は普段ジュースや炭酸飲料など、清涼飲料水をお飲みになりますか?

今回はジュースなどの甘い飲み物が妊娠力に悪影響を及ぼす!というお話です。

 

あなたは、普段自分が習慣的に飲んでいるペットボトルや缶の飲み物に、角砂糖何個分の砂糖が入っているか御存じですか?

缶コーヒー

紙パックの紅茶

炭酸飲料

スポーツドリンク

野菜や果物のジュース

など、その商品によっても違いますが、多いものでは清涼飲料水500mLに角砂糖16個も含まれている物さえあるのです。

 

想像するとびっくりする量ですよね。

ジュースやスポーツドリンクなんて口当たりが良くて、あっという間に飲んでしまいますが…

実は短時間に、食べろと言われても食べられないような大量の砂糖があっさりと体内に取り込まれてしまっているのです。

 

その大量の砂糖が、体外受精での採卵数・成熟卵数を減らしてしまうという実験結果が出ております。更にその後、無事に出産までに至る確率も、ジュースなどの砂糖のたっぷり入った飲み物を1日1杯飲む人は全く飲まない人と比べると10%低下してしまうのです!

体外受精のみならず、自然妊娠でも妊娠率に大きな影響があります。

ジュースなどの清涼飲料水500mLを1日1本飲む女性と3本以上飲む女性を、全く飲まない方と比較すると

  • 1日1本飲む女性   →15%
  • 1日3本以上飲む女性 →50%以上

妊娠率が低いのです。

 

どうですか?

1日1本だけならいいよね、では済まされない妊娠率の低下ですね!

 

不妊でお悩みの方は、まずジュースや甘い缶コーヒーを控えてみましょう。

そして自分が何を食べ、何を飲んでいるのか改めて見直す事が大切です。

今のあなたの身体を造っているのは、過去にあなたが食べた物・飲んだ物なのですから!

 

勿論、ジュースほどの量ではありませんが、お菓子やお惣菜にも砂糖は使われていますので、そういった物も少しずつ控えて妊娠力を守っていきましょう!

 

食生活はばっちり見直した。

それでも中々妊娠に至らない…という方は、漢方専門なつめ薬局の本格的な漢方薬で妊娠力の底上げをしてみませんか?

 

漢方相談は完全予約制となっております。是非漢方専門なつめ薬局の漢方薬で赤ちゃんを授かりたい!という方は電話またはメールでご予約をお願いいたします。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めにご連絡ください。

 

【漢方専門なつめ薬局】に相談するには

私たち漢方専門なつめ薬局は完全予約制のカウンセリング薬局です。使用する漢方薬はオーダーメイド自社製造の漢方薬のみを提供しています。非常に混雑しておりますが、ご予約・お問い合わせは以下をクリックしてくださいね。

ご予約・お問い合わせはコチラをクリック。

【不妊】に関する他の記事を見る

他の記事も見る方はコチラをクリック。

【漢方専門なつめ薬局】について

漢方専門なつめ薬局についてはコチラをクリック。

この記事を共有する

コメントは締め切りました