ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

マグロを食べると妊娠率アップ!?

マグロを食べると妊娠率アップ!?

head0051

漢方専門なつめ薬局の薬局長藤本です。

今回は マグロを食べると体外受精の治療成績が上がる! と言うお話です。

 

マグロで妊娠率アップ!?

え?どういうこと? と思いますよね。

なぜマグロで妊娠率が上がるのか、と言うと…

 

それは【EPA】や【DHA】が豊富に含まれているから!なんです。

 

皆様ご存知の通りEPAやDHAは

血液をサラサラにする

心臓病の危険を減らす

動脈硬化を防ぐ

子供の脳の成長を助ける

などなど、人の身体とその健康維持の為の良い効果が知られています。でも、それが妊娠率に関わってくるなんて聞いたことがない…

という方が多いのはないでしょうか。

しかし。

アメリカの研究で、そのEPA・DHAが血液中に多く含まれている方は、体外受精による妊娠率が上昇したとの報告があるのです!

妊活中の方には朗報ですね!

 

じゃあ、どうすれば血中のEPA・DHAを増やせるのか?と言うと…

マグロを食べればいい、それだけです。

お手軽な妊娠率アップ法ですね!

 

もう少し詳しく説明いたしますと…EPA・DHAはオメガ3系脂肪酸と呼ばれるもので【必須脂肪酸】、つまり身体の中で合成されない為、食事から摂るしかないものなのです。

 

だから、是非食べていただきたいのです。

魚を!マグロを!

何故ならEPA・DHAは

マグロの脂身

いわし

ぶり

さんま

さば

たい

などに多く含まれているからです。

先に記述した通り、アメリカの研究では、血液中のオメガ3系脂肪酸のDHAやEPAの割合を増やすことが体外受精での妊娠率、出産率の増加につながったとの結果が出ております。

それも、ただオメガ3系脂肪酸の摂取量を増やすのではなく

ヒトの全体のエネルギー摂取、その中の1%の飽和脂肪酸と呼ばれるものを、DHAやEPAに置き換えれば、出産率では2倍以上の差が出るのです。

飽和脂肪酸?一体何をEPA・DHAに置き換えれば良いの?というと…

飽和脂肪酸は肉・牛乳・バター・卵黄・チョコレート・ココアバター・ココナッツ油・パーム油に多く含まれていますので

 

つまり。普段の食事において

肉食を控えめにしてEPA・DHAを多く含む魚をよく食べるようにすると妊娠率・出産率UPに効果的!

と言うことです。簡単ですね!

 

ちなみに、DHAよりEPAの方が妊娠率・出産率の上昇効果が高く、EPA濃度が1%上昇する毎に

  • 妊娠率→10%上昇
  • 出産率→15%上昇

 

となります。

 

DHAは脳内に多いのですが、妊娠・出産率の上昇効果の高いEPAは血液中に入ってくれるので、食事を変えることで血液中のEPAを増やすことは比較的簡単にできます。

 

不妊に悩まれている方々!これは摂らない手はありませんよ!

 

「魚より肉の方が調理が簡単だから、やっぱり肉が多くなってしまう」というお話も相談中にはよく耳にします。

そしてマグロの脂身、つまりトロは高いので、それほど頻繁には食べられないかもしれません。

そんな時には!

ツナ缶!そしてサバ缶にイワシの缶詰です!

それならお手軽に摂る事ができますよね!

妊娠を希望される方には是非ともEPA・DHAを多く含んだ魚を積極的に摂って妊娠率を上げていただきたいと思います。

 

余談ですが、オメガ3系脂肪酸の一つにα-リノレン酸というものがありますが、これは

  • えごま油
  • 亜麻仁油

 

に含まれ、体内に入った後代謝されて10%程度がEPAやDHAになります。

サラダなどに上記の油で作ったドレッシングなんかをかけて摂るとより効果的ですね。

 

油の種類を変えたり、肉を少し減らして魚を食べたり…と、ちょっとだけ食生活を見直せば妊娠率・出産率を上げることができます!

 

しかし、「妊娠率アップに良いから」と、そればかり食べればよいというものではありません。

一番良いのはバランスのとれた食事です!

過ぎたるは及ばざるが如し。食べすぎには十分注意して動物性の食材より、植物性の食材をしっかり摂るよう心掛けてください。

 

食事のバランスを見直した。それでも中々結果に繋がらない…とお悩みの方は、是非なつめ薬局の漢方薬をプラスして服用してみてください。

なつめ薬局の本格的な煎じの漢方薬を服用して、身体の崩れたバランスを調え体質改善を行っていけば、より早く妊娠・出産に備えた身体作りができます!

妊娠までの時間がぐっと短縮されますよ!

更年期障害 のつらい症状は 漢方 で改善しよう

更年期のカラダの不調は多くの方が経験しますが、その症状の種類や重さは人それぞれです。カラダのどこを検査してもはっきりとした原因がわからない症状を不定愁訴といいますが、更年期の症状はまさに不定愁訴そのものです。今回は、更年期障害についてみていきましょう。漢方が不定愁訴の治療を得意とする理由をお話します。

漢方で 不安障害・パニック障害 を改善

突然理由もなく不安になり呼吸が苦しくなる...いつまた発作が出るのか不安が続いて日常生活を満足に送れない...、このような不安障害やパニック障害は薬や精神療法で治療が進められますが、なかなか症状が改善しないという方には西洋医学とは全く異なるアプローチで治療する漢方がおすすめです。

ご存知ですか?出産後の【うつ病】を。

妊娠とは身体の中で命を養う事。新しい命を誕生させるわけですから、たくさんのエネルギーが必要になります。そして出産は養った命(エネルギーの塊)を身体の中から外に出す行為で、お母さんはエネルギーを大量に失うことになります。出産後のお母さん産後うつの原因は、子育ての不安、社会的な孤立なども原因ですが、身体のエネルギー不足も原因です。出産後のうつを防ぐ・改善するために漢方を試してみませんか?

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

男性の睡眠時間と妊娠力の関係を調べた調査があります!調査の内容は、「男性側の平均睡眠時間が○時間で、パートナー女性が妊娠したか、しないか」で評価しています。調査結果は・・・?

【妊活と漢方/札幌】夏こそ体を温める!冷え対策の生活習慣とは?

女性にとって冷えは大敵。妊娠を望んでいるなら、なおさらです。夏でも体は冷えている、という話を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。または暑く感じているから自分は冷えていない!と思っている人もいるかもしれません。しかし、冷房や冷凍・冷蔵庫が完備された現代では、涼しい室内でキンキンに冷えたものを食べたり飲んだりしていたら、体は冷えていく一方です。冷えにくい体をつくる6つの生活習慣を取り入れて、冷え知らずの夏を過ごしましょう。

【掌蹠膿疱症と漢方/札幌】鎖骨が痛い!?掌蹠膿疱症性骨関節炎とは?

私たちの薬局では、掌蹠膿疱症の漢方相談をたくさん受けていますが、胸・鎖骨のあたりに強い痛みを訴える方が時折いらっしゃいます。これは、掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょうせいこつかんせつえん)と言い、掌蹠膿疱症の合併症の一つです。掌蹠膿疱症は皮膚だけの病気ではありません。身体全体の性質が関係している病気なのです。

【口臭】あなたの知らない口臭の原因とは。

「口が臭いよって指摘されて傷ついた。」「話し相手が口を押さえたのがショックだった。」最近、上記のようなお辛い思いを抱えて来局されている方が増えています。「口臭があることで相手に不快な思いをさせているのではないか。」「臭いが気になるから行動も自分で制限してしまう。」この様に、症状に加えてストレスを感じている方は少なくありません。ストレスが口臭の原因になる。口臭を気にして更にストレスが溜まるという悪循環のループにはまっていくのです。

【妊娠力】を高める【地中海食】とは?

【地中海食で妊娠率が上がる】という情報を聞いたことはありますか?これは海外での調査結果を基にした根拠のある情報なのですが、「おしゃれで、おいしそうな料理やワインがメインの華やかな料理を食べると妊娠しやすくなる!」と、少し勘違いしてる方もいるようなので、すごく簡単にですが説明しようと思います。

【大人ニキビ】が冬に悪化するのはナゼなのか?

この数日で、大人ニキビの相談予約がドカドカ入りまして・・・今年もこの季節が来たか~と感じています。そうなんです、大人ニキビは冬に悪化しやすいんです。その理由と対策についてご説明しますね。

【口臭】口臭の原因は口の中だけではない!口臭と心の意外な関係とは。

患者様のご相談を受けていると、ストレスとの関わりがとても多くて深いと感じることが多いです。口臭や自臭症の場合もそうですが、心の影響が口臭や自臭症に繋がってしまいますし、反対に口臭や自臭症が気になると落ち込みやすくなったり不安を感じやすくなってしまいます。心と体は繋がっているということを患者様のご相談を受けながら毎日ひしひしと感じています。では、心と口臭や自臭症はどのように関わっていくのでしょう。ちょっと知りたくありませんか?

コメントは締め切りました