ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【妊娠報告】いただきました!

【妊娠報告】いただきました!

head0045

漢方専門 なつめ薬局の薬局長藤本です(^^)

 

なつめ薬局の漢方を5か月続けてくれた30代の方より妊娠の報告をいただきました!

 

まだまだ油断できない時期ではありますが、まずは、おめでとうございます!!

毎度のことながら、妊娠報告は本当に嬉しいですね~(^^♪

 

 

この方は【多嚢胞性卵巣症候群】で年明けには不妊治療のステップアップをと考えていらっしゃいましたが、その前にタイミング療法で無事妊娠!

 

体外受精などは実は身体に負担がかかり、かなり消耗してしまうんです。

そうなってしまう前になつめ薬局の漢方を始めていただいた事が早い段階での妊娠につながりましたね。

 

 

つわりでなかなか食事もとれない状況ですが、漢方はしっかり服用してくれているそうです。

今後は

・赤ちゃんの順調な生育

・流産防止

・ご自身の老化防止

・二人目不妊防止

などの為の取り組みとして漢方を継続していただく事になりました。

 

 

 

器質的な異常がみられる方も、異常は無いけどなぜか不妊治療が上手くいかない方も

できるだけ早めに漢方薬を始めて、妊娠・出産に備えた身体の土台を作り、妊娠の可能性を上げていきましょう!

【妊活】基礎体温のグラフがガタガタになる!高温期と低温期がない!不妊につながる不安定な基礎体温の原因と改善方法

妊娠しづらい体調のときに現れる「基礎体温がギザギザになる」「高温期がなく、グラフが二相にならない」という基礎体温のグラフの原因や改善方法を知り、身体を妊娠に向けて整えていきましょう。

【認知症と漢方/札幌】認知症の基礎知識と漢方薬

高齢化が進んでいくなかで認知症患者も増えつづけています。軽度認知症を含めると65歳以上である高齢者の4人に1人が認知症または予備軍という調査もあります。認知症はとても身近なものではないでしょうか。認知症は患者さん本人だけでなく介護をする家族にとっても大きな問題です。認知症にはどのような種類があるのか、また病院での治療や漢方にできることをご紹介します。

睡眠時無呼吸症候群も漢方で改善します

あなたは大丈夫ですか?睡眠時無呼吸症候群。病院の治療だと難しいこともあるので、漢方薬を併用するといい結果が出やすいですよ。

不妊症・不育症・流産に関わる「ある物」の存在。

私たちが不妊症・不育症・流産の相談を受けるとき、身体の様子を様々うかがっていきますが、そんな中でも特に重要視している「ある物」があります。不妊症・不育症・流産の方は、その「ある物」にトラブルがあります。この「ある物」は、検査はできるのですが、現在の検査技術ではトラブルを見つけられないことが多いです。この「ある物」の状態に応じて、札幌・漢方専門なつめ薬局では、あなた用の漢方薬をオーダーメイドで製造して、お渡しします。

年齢とともに痩せにくくなったカラダも 漢方ダイエット でスッキリ健康的に

「 ダイエット をしても若い頃のように 痩せない ……」「 漢方 が ダイエット に効くと聞くけれど、何を選んだらよいのか分からない」このような悩みを持っている40代以上の方も多いのではないでしょうか。更年期にさしかかる40代は、脂肪をためやすく痩せにくいカラダになるといわれています。痩せにくくなったカラダで…

【膀胱炎と漢方/札幌】繰り返す膀胱炎に有効な手段とは?

排尿トラブルは膀胱炎の恐れがあり、そのまま放置すると腎盂炎という腎臓の病気になることもあります。さらに悪化すると透析になる場合があります。膀胱炎の治療には、抗生物質や抗菌剤などが使われますが、膀胱炎を繰り返す人、抗生物質が効かない人は身体の防御機能を高める必要があります。生活習慣の見直しとともに有効な手段として漢方薬がありますよ。

【頻尿】オシッコの悩みありませんか?

日中頻繁にトイレに駆け込むため仕事に支障が出てしまう、夜中に何度も起きてトイレに…そのせいで熟睡できず疲れが取れない、、そんな状態になってはいませんか?普段の生活習慣や食事に気を配る事により身体の機能を保ち、頻尿を予防・改善することが重要となりますが、それでも改善しない場合には、なつめ薬局の漢方薬を試してみませんか?

【妊娠/妊活/札幌】なかなか妊娠できず悩んでいる方へ、不妊改善のためにできること

赤ちゃんができない…と悩んでいる方の多くは病院で原因を調べたことがあるのではないでしょうか。検査をしても異常がなかったり、病名はついたけれど治療の効果が出ていなかったりする方はめずらしくありません。東洋医学では身体全体のバランスを総合的にみていきます。崩れているバランスを見極めてそこを回復させることで結果として出ている症状が改善していきます。漢方の力を借りて妊娠のしやすい身体づくりをめざしていきませんか。

【高プロラクチン血症】と言われたら。

高プロラクチン血症といわれたら、あなたはどうしますか?はっきりと原因がわからないことも多いですが、そんなときにも漢方もが活躍します。

【顕微授精】も成功せず…。そんな方でも妊娠できます。

近頃、嬉しい妊娠報告を立て続けにいただいておりますが、今回はその中のお一人…漢方治療を始めて1年3カ月で妊娠判定が出た女性の例をご紹介します。その方は、初回相談時には既に40代、乳癌、子宮ポリープ等の手術経験もありました。さらに医師より…

コメントは締め切りました