Home / お肌の悩みを解決するブログ /

【大人ニキビ】が冬に悪化するのはナゼなのか?

【大人ニキビ】が冬に悪化するのはナゼなのか?

札幌の漢方専門なつめ薬局の阿部です(^^)/

 

この数日で、大人ニキビの相談予約がドカドカ入りまして・・・今年もこの季節が来たか~と感じています。

そうなんです。大人ニキビは冬に悪化しやすいんです(>_<)

大人ニキビが冬に悪化する原因はナニ??

大人ニキビ発生の最終的な機序は『毛穴が詰まる事』ですが、私たちが漢方相談の中で探っていくのは『ナゼ詰まったのか?』という原因です。

詰まる原因については、ストレス・ホルモン・睡眠不足・細菌感染・毛穴状態などですが、実は乾燥と冷えも悪化の要因になります。つまり冬の季節は大人ニキビは悪化しやすい環境が揃っているわけなんです(>_<)なので、この季節は相談予約がドカドカ入るんですね(^_^;)ちなみに、思春期ニキビは夏に悪化する傾向があります。

【乾燥】と【冷え】がもたらす皮膚バリア崩壊

大人ニキビが出来やすい状況として、皮膚バリア崩壊が挙げられます。その皮膚バリアが崩壊する理由の一つが【角質層の乾燥】です。

空気が乾燥する

→角質層の水分不足で皮膚バリア崩壊

→トラブルの起きやすい敏感肌になる

→角質がはがれやすくなって毛穴が角栓で詰まる

→皮膚バリア崩壊をカバーするために皮脂をせっせと分泌する

→毛穴が詰まってるので皮脂が溜まってニキビになる

という具合なんですね。

 

また、【冷え】も大人ニキビ悪化の原因になります。寒い環境や冷えがあると交感神経という神経が活発に働きます。それにより男性ホルモンの分泌が増えるのですが、この男性ホルモンが曲者です。

男性ホルモンという名前から女性には無いと思っている方がいらっしゃるのですが、女性でも体内で分泌されています。

さて、男性ホルモンですが、体内で様々な働きをしています。その働き自体は身体に必要な物です。ですが、ニキビにとってはマイナスの働きがあります。その働きとは・・・

『お肌の乾燥を進め、皮脂の分泌を促す作用』

があるんです。まさにニキビの天敵と言える働きです。ですので、男性ホルモンの分泌を促す【冷え】は、対策が必要なんです。

 

 

大人ニキビ改善を早くする方法

乾燥や冷えの対策として、みなさんが思い浮かべる方法は、保湿クリームや美容液、靴下の重ね履き等のようです。ですが、それで皮膚バリア崩壊を防げるか?というと・・・残念ながら防げません。

その改善には、根本的に生活習慣の改善を行う必要があります。

食事は?運動習慣は?睡眠の取り方は?生活環境は?心の状態は?などの見直しです。そして、その改善を続ける努力が必要です。

ここが本当に難しいところですよね。どのように改善したらいいのか?も悩みますし、正しい改善方法がわかっても継続するのは大変です。さらに正しい方法に改善し、継続ができても、結果はすぐには現れない・・・本当に辛いです。

少しでも早く結果を出したい方は、生活習慣の改善とともに漢方薬を服用するのが効果的です。それも、ただの錠タイプや粉タイプの漢方薬ではなく、オーダーメイド製造される煎じタイプの漢方薬がより効果的です。

札幌の漢方専門 なつめ薬局では、本格的なオーダーメイド漢方薬を製造・提供するだけでなく、あなたの状態を漢方理論に基づいて分析し、必要に応じた生活習慣の改善方法をお伝えしています。

正しい生活習慣改善と本格的なオーダーメイド漢方薬で、大人ニキビは驚くほど改善します。

お困りの方はご相談くださいね。

大人ニキビの情報→こちらにもございます

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは→こちらからお願いします

Share this article

Comments are closed.