ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【起立性調節障害】のメカニズム

【起立性調節障害】のメカニズム

head0050

【起立性調節障害】のメカニズム

【起立性調節障害】は、顕在化してる状況を分析すると、血液の循環機能障害です。血圧を正常にコントロールできないという事ですね。

人が立ち上がると重力の影響で血液は下半身に移動しようとします。血圧が低下しそうになるわけですね。

その為、健康な人でも立ち上がるなど急激な体位変化に伴い【立ちくらみ】や【めまい】などを起こすことがあります。

ですが、健康な人の場合は、血管を細くしたり、心臓のポンプ機能が働いたり、等で血圧が急激に変化しないように自然と対応してくれます。

これは特別な能力ではなく、皆さんが本来持っている健康を維持するチカラです。起立性調節障害の方は、このチカラ・能力が上手に機能していないんですね。

なので、立ち上がろうとしても動けないですし、体内の循環が悪いせいで、めまい、頭痛、吐き気、だるさ、動悸、失神など、様々な症状がでるのです。

もし、日常生活に支障はないけれど、これらの症状が頻繁にある方は、【漢方理論的】には【半病人】です。放置すると、学校に通えない、会社に行けない、等の人生に悪影響を及ぼす恐れがあります。今はそこまでの症状でなくても、悪化させないように早めに本質的な治療が必要です。

【起立性調節障害】の主なタイプ

起立性調節障害を血液の循環機能から見ていくといくつかのタイプに分けることができます。

  1. 体動時に血圧低下があり、強い立ちくらみとだるさを起こすタイプ(アイノー)
  2. 体動直後の血圧は正常だが、数分後に徐々に血圧が下がるタイプ
  3. 特定体位により、血液の偏りを生じ、頻脈や頭痛などを起こすタイプ(ポッツ)

です。【アイノー】とか【ポッツ】と呼ばれる事もありますね。1~3の血液循環の状況によっては【失神】するタイプ【NMS】もありますし、さらには、【うつ】【不安障害】【適応障害】などを併発するケースも多いですから、学校や仕事への影響は計り知れません。

一方で、起立性調節障害に使用するお薬というのは多くありません。血圧に焦点を当てた薬ばかりです。しかも、効果は残念ながらイマイチなんです。

起立性調節障害の薬は、なぜイマイチ効果が無いのか?

それは、起立性調節障害の本質に目を向けた薬ではないからなんです。起立性調節障害の本質に目を向けて、分析し、治療をして、初めて改善するわけです。

【起立性調節障害】の本質を分析・治療する方法

あなたや、あなたのお子さんに、起きている事を本質的に分析・治療しなければ起立性調節障害は治りません。では、本質的に分析・治療するにはどうしたら良いのでしょう?

それは、高度な医療機器のある病院を受診する事ではありませんし、上述のようなお薬を飲む事でもありません。

一般的には血圧をコントロールすることが起立性調節障害の治療のように思えます。ですが、多くの患者様に関わらせていただいて、感じるのは、この病気の本質は別の部分にあります。それは漢方理論で分析するとよくわかります。当然の本質です。古くからある漢方理論が、現代に増えている起立性調節障害の本質分析に役に立つのです。

患者さまによって、多少の違いはあるものの、本質的に共通するポイントがあります。重症化、手遅れになる前に本質的な取り組みが必要です。

あなたの本質へ、あなたの為のオーダーメイド自社製造の漢方薬でアプローチすることで、起立性調節障害は驚くほど良くなります。

私たち、【漢方専門なつめ薬局】は、起立性調節障害に長く真剣に取り組んできました。起立性調節障害は、医師・看護師の認知度が低く、検査数値に現れないという性質上、病院では理解がされず、治療方法も少ない為、昔から漢方治療を選択する人が多かった病気です。私たち漢方専門なつめ薬局は、起立性調節障害の患者さまと関わり続けたことで、今では、改善した患者さまからのご紹介で、次々とご予約が埋まっている状況です。すぐのご予約は難しいかもしれませんが、起立性調節障害でお悩みであれば、私たち漢方専門なつめ薬局に相談するというのも選択肢の一つです。

マグロを食べると妊娠率アップ!?

今回はマグロを食べると体外受精の治療成績が上がる!というお話です。「マグロで妊娠率アップ!?」「え?どういうこと??」…

あなたの【妊娠力】を奪う、皆が当たり前にしている事とは?

皆様は普段ジュースや炭酸飲料など、清涼飲料水をお飲みになりますか?今回はジュースなどの甘い飲み物が妊娠力に悪影響を及ぼす!というお話です。

繰り返す下痢・便秘・腹痛は過敏性腸症候群(IBS)かも?そのお悩み、漢方治療で改善

過敏性腸症候群は、腸の炎症や腫瘍がないにも関わらず、下痢や便秘、腹痛、お腹にガスが溜まるなどの便通異常を慢性的に繰り返します。症状が悪化するとトイレが不安で外出が難しいなど生活にも影響が出てきます。原因は主にストレスだといわれていますが明確にはわかっていません。原因は分からなくても漢方では乱れた身体のバランスを整えて症状を改善します。

【不育症と漢方/札幌】病院で出来る事は少ないのが不育症。漢方的な考え方とは?

赤ちゃんを望んでいる方の中には、妊娠はするけれど出産まで至らず悩んでいる方も多いでしょう。不育症を改善するためにはどのようなことができるのでしょうか。西洋医学では様々な治療もスムーズに解決に結びつかないことが多いというのが実情ですが、漢方では患者さん一人ひとりの体質を見極め赤ちゃんがお腹の中で元気に成長できるようにお母さんのカラダ全体のバランスを整えていくことができます。

【掌蹠膿疱症】人の視線を気にせず過ごせる手のひら、取り戻しませんか?

長年、掌蹠膿疱症に悩まされていた現在治療中のお一人も、手の平は全体的に膿疱が潰れ、皮膚がボロボロに剥けてしまっている状態でしたが、対症療法じゃ駄目だと考え、漢方薬で体質改善をして治したい!と来局されました。1年半、病院の治療と共になつめ薬局の本格的な煎じの漢方薬を続けて頂いた結果、今は膿疱があった跡も見当たりません!

東洋医学で考える、健康と病気とは?

「漢方を知ろう!」シリーズの第7回目は、病機についてです。漢方で病気が発生する過程のことを病機といいます。病機から、健康や未病、病気の捉え方の西洋医学との違いを知ると漢方についての理解がグッと深まります。

【掌蹠膿疱症と漢方/札幌】掌蹠膿疱症に漢方薬が効果的である理由とは?

掌蹠膿疱症の患者さんの7-8割は原因が不明と言われています。病院治療で一般的な塗り薬による治療(ステロイド軟膏など)、紫外線療法で効果が期待できる場合もありますが、いずれも病院の治療は対処療法でしかありません。掌蹠膿疱症の症状が起きているということは、皮膚だけでなく体のどこかに問題が生じているということだからです。

【妊活/漢方薬局】不妊と仕事の関係とは?働き方によっては不妊の原因になることも?

「仕事をしながら妊活や不妊治療をしているけれど、なかなか妊娠できない」というご相談をいただくことがあります。実は働き方や仕事の内容、それに伴う生活習慣によって、不妊につながっている場合があるのです。この記事では、どんな働き方が妊娠しづらいのか?妊娠のためには外せない重要な生活習慣は何なのか?についてお伝えしていきます。

【不妊と漢方/札幌】妊娠しやすい睡眠とは?アメリカの研究でわかったこと

妊娠を望まれている方のなかには、日々の生活習慣を気にかけている方も多いのではないでしょうか?睡眠時間が短かったり不規則な生活であったりすると、不妊に影響しているのでないかと心配になることもあるかと思います。アメリカのボストン大学では、妊娠を希望している女性にアンケートをとり、どういった睡眠をとっていた女性が自然妊娠をしやすかったかについての研究を行いました。その結果は??

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

男性の睡眠時間と妊娠力の関係を調べた調査があります!調査の内容は、「男性側の平均睡眠時間が○時間で、パートナー女性が妊娠したか、しないか」で評価しています。調査結果は・・・?

コメントは締め切りました