ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【妊活とお酒とカフェインと】

【妊活とお酒とカフェインと】

head0043

札幌の漢方専門なつめ薬局の阿部です(^^♪

 

【妊活】と、

【アルコール】と、

【カフェイン】と。

 

妊活中に摂取していいかどうか、ご相談中にたくさん聞かれます。

皆さんの関心がそれだけ強いんですね(^_^;)

 

妊活中に摂取して良いアルコール・カフェインの量について

このテーマは、世界的にも関心が高く、ハーバード大学やコペンハーゲン大学からも研究報告が出されています。

コペンハーゲン大学からは『飲酒量と出産率』についての研究が出され、

『治療に入る前の飲酒量は、その後の体外受精の出産率に関係しない』

と報告されました。

ハーバード大学からは『ART治療前の女性について、アルコール・カフェイン摂取量と治療成績』についての研究が出され、

 

『アルコール12g(缶ビール1本程度)、カフェイン200mg(コーヒー4杯程度)は治療にマイナスの影響を及ぼさない』

と報告されました。

 

この研究報告を見ると、アルコールもカフェインも、一時的な摂取であれば、あまり神経質になる必要はなさそうです。お酒やコーヒーなどが好きな方には嬉しい報告ですね(^^)

 

妊娠出産に影響する因子

妊娠出産に影響する因子として、現在の体質があります。この体質は、持って生まれた部分と、日々の生活習慣・環境で構築されます。

妊活を意識する年齢になると、持って生まれた部分の影響は限りなくゼロに等しく、日々の生活習慣・環境の影響がとても大きいです。

アルコール・カフェインの摂取が習慣化してしまうと悪い体質を作ります。一時的な摂取の影響は無くても、体質として悪い体質になってしまえば、妊娠・出産は難しくなります。

 

あくまでも、ご褒美・楽しみとして、アルコール・カフェインと付き合ってくださいね!習慣的に飲むのは控えましょう(^^)/

 

札幌の漢方専門なつめ薬局では、妊娠・出産にお悩みの方から多くの支持をいただいております。お悩みの方は下記からご相談くださいね。

更年期障害 のつらい症状は 漢方 で改善しよう

更年期のカラダの不調は多くの方が経験しますが、その症状の種類や重さは人それぞれです。カラダのどこを検査してもはっきりとした原因がわからない症状を不定愁訴といいますが、更年期の症状はまさに不定愁訴そのものです。今回は、更年期障害についてみていきましょう。漢方が不定愁訴の治療を得意とする理由をお話します。

【頭痛と漢方/札幌】つらい頭痛のタイプや原因はなに?どう対処したらよいのでしょう

頭痛はだれもが一度は経験のある症状ではないでしょうか。頭痛には、大きく分けて一次性頭痛と二次性頭痛の2種類があります。いわゆる「頭痛持ち」といわれるのが、一次性頭痛。原因となる病気が見つからず、日常的に頭痛をくり返す慢性頭痛です。頭が痛くなる原因はさまざまです。自分の頭痛のタイプを理解しておくことは、予防や対処に役立ちますよ。

【掌蹠膿疱症】人の視線を気にせず過ごせる手のひら、取り戻しませんか?

長年、掌蹠膿疱症に悩まされていた現在治療中のお一人も、手の平は全体的に膿疱が潰れ、皮膚がボロボロに剥けてしまっている状態でしたが、対症療法じゃ駄目だと考え、漢方薬で体質改善をして治したい!と来局されました。1年半、病院の治療と共になつめ薬局の本格的な煎じの漢方薬を続けて頂いた結果、今は膿疱があった跡も見当たりません!

【パニック障害と漢方/札幌】この不安はパニック障害!?症状にふりまわされないための方法

最近はスポーツ選手やタレントなどパニック障害を持っていると発表している著名人も少なくありません。パニック障害は100人に1人はかかることもあると言われておりめずらしい病気ではなくなりました。とはいえ、パニック障害をお持ちの方にとっては、外出意欲をそがれたり、何かにつけて無気力になったりする原因となってしまいます。パニック障害とはどのような病気なのかどのような治療法があるのかを理解して、不安に支配されない生活を取り戻しましょう。

【子宮筋腫と漢方/札幌】あなたの不妊やひどい生理痛、経血過多の原因は?子宮筋腫が及ぼす影響と漢方薬の活用

妊娠を目指しているけど中々うまくいかない、立っていられないくらい生理痛が酷くて仕事や日常生活にも支障が出ているような月経にともなう辛い症状、貧血気味で眩暈や立ちくらみが多く疲れやすさを感じている、腰痛があるため整体に行くけど全然改善しない、、、などの症状で婦人科にかかった時や、普段は無症状で過ごしていたけど子宮がん検診を受けた際に指摘される事が多いのが子宮筋腫です。今回は子宮筋腫の種類や症状及ぼす影響と漢方の活用についてです。

卵管狭窄(閉塞)と言われました。漢方で妊娠はできますか?

「卵管狭窄(閉塞)と言われました。漢方で妊娠できますか?」この手のお問い合わせは実は多いです。この答えですが・・・これだけでは答えにくいです。ですが、「漢方は服用した方がいいです!」もちろんちゃんと理由があります。

【糖尿病の薬は太る】という事実

皆さんの会社の健康診断はいつでしょうか?健診の結果はいかがでしたか?健康診断後に増える漢方相談のひとつに糖尿病があります。糖尿病は命に関わる病気ですのでそのリスクを減らす為に、病院では薬を出さざるを得ないんです。でも、漢方薬は糖尿病にも使うことできるんですよ!!

ご存知ですか?【妊活中】の心の在り方。

妊活中は検査という数値化されている情報も大事なのですが、それ以上に心の在り方が大事なんです。そして出産後の子育てにおいても大切なことです。なつめ薬局ではそんな心の在り方もご説明しております。

【顕微授精】も成功せず…。そんな方でも妊娠できます。

近頃、嬉しい妊娠報告を立て続けにいただいておりますが、今回はその中のお一人…漢方治療を始めて1年3カ月で妊娠判定が出た女性の例をご紹介します。その方は、初回相談時には既に40代、乳癌、子宮ポリープ等の手術経験もありました。さらに医師より…

【起立性調節障害と漢方/札幌】朝起きられない、学校に行けない…辛い起立性調節障害から抜け出す方法とは

現在、あなたのお子さんが「朝起きられない」「午前中は特に調子が悪く、朝ごはんも食べられない」「強い怠さや眠気を訴える」そんな状態であるならば、それは自律神経失調症状のひとつである【起立性調節障害】と呼ばれる病気かもしれません。小学校高学年から中学生の時期に多いと言われる起立性調節障害ですが、なつめ薬局には高校生も多くご来局されていますよ。漢方で改善した16歳の女性の例をご紹介しますね。

コメントは締め切りました