ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

head0034

札幌の漢方専門 なつめ薬局の阿部です(^^♪

 

【男性不妊の原因】は、コレだ!!

と決めつけることはできないのですが、多くの場合は、

ストレスや疲労、不摂生が関係している事が多いです。

って、当たり前のことなんですが、認識してない方が多いです。男性は特にそうですね・・・自覚してないんです(^_^;)

さて、表題ですが、

男性の睡眠時間と妊娠力の関係を調べた調査があります!!

調査の内容は、「男性側の平均睡眠時間が○時間で、パートナー女性が妊娠したか、しないか」で評価しています。

調査結果をザックリと表現すると、

『睡眠時間が長くても短くてもダメ!!適度な睡眠とりましょ♪』

となります。ザックリすぎますか(^_^;)

 

男性の平均睡眠時間8時間でのパートナー女性の妊娠率を基準にして、

6時間未満で31%低下

9時間以上で49%低下

となったそうです。結構な数値ですよね・・・睡眠時間一つで、ここまで違うとは・・・正直驚きました・・・

覚えやすいようにまとめると、

【妊活中の男性の睡眠時間は、8時間前後を目安に取ると良い】

となります。この調査では、連続した睡眠かどうか?は触れられていないのですが(私の把握してる限り・・・)、身体の仕組みを考えると、やはり連続した睡眠がいいと思います。

ただ、上記のように睡眠時間の改善だけでは、男性側が原因の不妊症は改善しないケースもたくさんあります。そのような場合には、漢方薬で男性の健康を促すことも必要です。

札幌漢方のなつめ薬局では、男性の精子・精液状態にトラブルのある方の相談もいただいており、精液データの改善報告も続いております。

女性不妊のみならず、男性不妊でお悩みであれば、漢方専門なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬という方法もご検討くださいね(^^)/

【漢方】と西洋医学

東洋医学や漢方薬の考え方は、一般の方はもちろん、西洋医学の医師や薬剤師・看護師などですら理解しにくいものですが、大まかにでも、それぞれの特徴は知っておいた方が良いと思います。それぞれの特徴についてお話します。

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

男性の睡眠時間と妊娠力の関係を調べた調査があります!調査の内容は、「男性側の平均睡眠時間が○時間で、パートナー女性が妊娠したか、しないか」で評価しています。調査結果は・・・?

漢方で治った!抑うつ症状が改善

「朝起きられない」「学校や会社に行けない」「夜眠れない」「やる気が起きない」「気分が落ち込みやすい」など、こころの不調はSOSのサインです。気づいたときは早めに相談したり対処したりすることが大切です。心療内科やメンタルクリニックを受診するほどではないけれど、こころの不調を感じている、そんな方は1人ひとりの状態を丁寧に聞きとり、自身のチカラを引き出してくれる漢方による治療法を提供してくれる漢方専門の薬局に相談してみませんか?

【喘息】漢方で分析する咳の考え方とは。

「肺」の潤いが不足し機能低下が起こると、咳や痰、息切れ、喘息といった呼吸障害だけでなく、むくみや頻尿、尿量の減少、発汗といった水分代謝に関わるトラブル。そして風邪を引きやすくなるなどの免疫に関わるトラブルが生じやすくなります。

【大人ニキビ】が冬に悪化するのはナゼなのか?

この数日で、大人ニキビの相談予約がドカドカ入りまして・・・今年もこの季節が来たか~と感じています。そうなんです、大人ニキビは冬に悪化しやすいんです。その理由と対策についてご説明しますね。

【漢方からひも解く】夏に悪化!ジュクジュクするアトピーや皮膚炎の解決法

梅雨から夏にかけてアトピーや皮膚炎が悪化し、我慢できないかゆみに悩まされている人はいませんか?一般的に汗や紫外線がその原因であるとされていますが、漢方では「湿」と「熱」がキーワードになっています。漢方治療で過剰になった湿と熱を取り除いて皮膚トラブルの解消し、夏を気持ちよく過ごしましょう。

【着床不全】・【不育症】の改善に必要な栄養素とは?

あなたが幾度か流産を経験している、もしくは不育症と言われたことがあるなら…もしかしたら、「とある栄養素」が不足しているのかもしれません。その栄養素を摂る事で免疫が整えられ、着床不全や不育症のリスクが軽減するという研究結果があります。その免疫を正常な動きにしてくれる栄養素とは何なのでしょうか?

先天的な理由で不妊症・不育症・流産になる方はほとんどいない。

「赤ちゃんが欲しいと思ってから、初めて自分が不妊症だと気がつきました。」という方、多いです。妊娠によいと思っているその取り組みがあなたには合っていないかもしれません。

ご存知ですか?【妊活中】の心の在り方。

妊活中は検査という数値化されている情報も大事なのですが、それ以上に心の在り方が大事なんです。そして出産後の子育てにおいても大切なことです。なつめ薬局ではそんな心の在り方もご説明しております。

からだの外側から訪れる、不調や病気の7つの原因

「漢方・中医学を学ぶ」第5回目は外因です。東洋医学で考える病気の原因のひとつで、自然界が身体に悪さをすると病気の原因になることについて学びます。

コメントは締め切りました