ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

head0034

札幌の漢方専門 なつめ薬局の阿部です(^^♪

 

【男性不妊の原因】は、コレだ!!

と決めつけることはできないのですが、多くの場合は、

ストレスや疲労、不摂生が関係している事が多いです。

って、当たり前のことなんですが、認識してない方が多いです。男性は特にそうですね・・・自覚してないんです(^_^;)

さて、表題ですが、

男性の睡眠時間と妊娠力の関係を調べた調査があります!!

調査の内容は、「男性側の平均睡眠時間が○時間で、パートナー女性が妊娠したか、しないか」で評価しています。

調査結果をザックリと表現すると、

『睡眠時間が長くても短くてもダメ!!適度な睡眠とりましょ♪』

となります。ザックリすぎますか(^_^;)

 

男性の平均睡眠時間8時間でのパートナー女性の妊娠率を基準にして、

6時間未満で31%低下

9時間以上で49%低下

となったそうです。結構な数値ですよね・・・睡眠時間一つで、ここまで違うとは・・・正直驚きました・・・

覚えやすいようにまとめると、

【妊活中の男性の睡眠時間は、8時間前後を目安に取ると良い】

となります。この調査では、連続した睡眠かどうか?は触れられていないのですが(私の把握してる限り・・・)、身体の仕組みを考えると、やはり連続した睡眠がいいと思います。

ただ、上記のように睡眠時間の改善だけでは、男性側が原因の不妊症は改善しないケースもたくさんあります。そのような場合には、漢方薬で男性の健康を促すことも必要です。

札幌漢方のなつめ薬局では、男性の精子・精液状態にトラブルのある方の相談もいただいており、精液データの改善報告も続いております。

女性不妊のみならず、男性不妊でお悩みであれば、漢方専門なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬という方法もご検討くださいね(^^)/

女性の 薄毛 ・ 抜け毛 はカラダ全体のバランスを整えることで解決しましょう。 漢方 で出来る事。

更年期にさしかかる40代から薄毛が気になり始める女性が多いものの、20代、30代の若いうちから髪の薄さに悩んでいる方も少なくありません。体質だから、もう年だから、とあきらめてしまっている方はいないでしょうか?薄毛の原因となっているカラダ全体のバランスの崩れを根本的に改善できれば、頭皮の状態が良くなり髪の毛の状態も良くなってきます。漢方は、この崩れてしまったバランスを正しく整える手助けをします。

【耳鳴り】放置しておくと、もっと辛い症状が待っていますよ。

軽いのも含めたら、耳鳴りを経験されたことのある方は多いのではないでしょうか。耳鳴りがしている間、他の人の話し声が聞こえにくかったり、耳鳴りが気になって眠れなくなったり、いつまで続くのか不安で気持ちも落ち込みとても辛いですよね。でも漢方薬は耳鳴りにも効果を発揮するんです。

【掌蹠膿疱症と漢方/札幌】掌蹠膿疱症とたばこや電子タバコとの関係とは!?

掌蹠膿疱症の原因は、扁桃腺炎や虫歯、歯周囲炎などの感染病巣と密接に関連していることが知られていますが、多くの場合、原因は不明と言われています。ただ、掌蹠膿疱症を悪化させる要因として【たばこ】【アイコス】等の喫煙習慣が挙げられています。掌蹠膿疱症の患者の85%以上が喫煙者であり特にヘビースモーカーが多いことや、発症リスクの上がることなどがわかっています。

【更年期障害】 不快な症状を改善できるのは漢方薬です。

「検査で異常はないけれど、ほてりや汗などの不快な症状が出ていて辛い」、などのような様々な更年期障害の不快な症状の治療は漢方薬が一番得意としているところです。体のどこに問題がおきているかなどカウンセリングを通して患者様の状態をしっかり把握し漢方薬をオーダーメイドでお作りしています。漢方薬をしっかり服用し、併せて食生活や生活習慣も見直していくことで更年期障害は本質から改善できますよ。

先天的な理由で不妊症・不育症・流産になる方はほとんどいない。

「赤ちゃんが欲しいと思ってから、初めて自分が不妊症だと気がつきました。」という方、多いです。妊娠によいと思っているその取り組みがあなたには合っていないかもしれません。

【頻尿】オシッコの悩みありませんか?

日中頻繁にトイレに駆け込むため仕事に支障が出てしまう、夜中に何度も起きてトイレに…そのせいで熟睡できず疲れが取れない、、そんな状態になってはいませんか?普段の生活習慣や食事に気を配る事により身体の機能を保ち、頻尿を予防・改善することが重要となりますが、それでも改善しない場合には、なつめ薬局の漢方薬を試してみませんか?

【不妊と漢方/札幌】妊娠しやすい睡眠とは?アメリカの研究でわかったこと

妊娠を望まれている方のなかには、日々の生活習慣を気にかけている方も多いのではないでしょうか?睡眠時間が短かったり不規則な生活であったりすると、不妊に影響しているのでないかと心配になることもあるかと思います。アメリカのボストン大学では、妊娠を希望している女性にアンケートをとり、どういった睡眠をとっていた女性が自然妊娠をしやすかったかについての研究を行いました。その結果は??

【掌蹠膿疱症と漢方/札幌】鎖骨が痛い!?掌蹠膿疱症性骨関節炎とは?

私たちの薬局では、掌蹠膿疱症の漢方相談をたくさん受けていますが、胸・鎖骨のあたりに強い痛みを訴える方が時折いらっしゃいます。これは、掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょうせいこつかんせつえん)と言い、掌蹠膿疱症の合併症の一つです。掌蹠膿疱症は皮膚だけの病気ではありません。身体全体の性質が関係している病気なのです。

【不妊漢方相談】39歳女性の出産報告

40歳を目前にした女性が不妊症の漢方相談にきました。その方は、それまで病院の漢方や他局の漢方を服用し不妊治療していました。漢方服用歴はその時点で4年にのぼります。不妊相談ですが、今回用意したのは不妊に使う漢方ではありません。それでもその方は妊娠し、無事出産までたどり着きました。

【妊娠/妊活/札幌】なかなか妊娠できず悩んでいる方へ、不妊改善のためにできること

赤ちゃんができない…と悩んでいる方の多くは病院で原因を調べたことがあるのではないでしょうか。検査をしても異常がなかったり、病名はついたけれど治療の効果が出ていなかったりする方はめずらしくありません。東洋医学では身体全体のバランスを総合的にみていきます。崩れているバランスを見極めてそこを回復させることで結果として出ている症状が改善していきます。漢方の力を借りて妊娠のしやすい身体づくりをめざしていきませんか。

コメントは締め切りました