ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

【男性不妊】と【睡眠時間】は関係があるのか?

head0034

札幌の漢方専門 なつめ薬局の阿部です(^^♪

 

【男性不妊の原因】は、コレだ!!

と決めつけることはできないのですが、多くの場合は、

ストレスや疲労、不摂生が関係している事が多いです。

って、当たり前のことなんですが、認識してない方が多いです。男性は特にそうですね・・・自覚してないんです(^_^;)

さて、表題ですが、

男性の睡眠時間と妊娠力の関係を調べた調査があります!!

調査の内容は、「男性側の平均睡眠時間が○時間で、パートナー女性が妊娠したか、しないか」で評価しています。

調査結果をザックリと表現すると、

『睡眠時間が長くても短くてもダメ!!適度な睡眠とりましょ♪』

となります。ザックリすぎますか(^_^;)

 

男性の平均睡眠時間8時間でのパートナー女性の妊娠率を基準にして、

6時間未満で31%低下

9時間以上で49%低下

となったそうです。結構な数値ですよね・・・睡眠時間一つで、ここまで違うとは・・・正直驚きました・・・

覚えやすいようにまとめると、

【妊活中の男性の睡眠時間は、8時間前後を目安に取ると良い】

となります。この調査では、連続した睡眠かどうか?は触れられていないのですが(私の把握してる限り・・・)、身体の仕組みを考えると、やはり連続した睡眠がいいと思います。

ただ、上記のように睡眠時間の改善だけでは、男性側が原因の不妊症は改善しないケースもたくさんあります。そのような場合には、漢方薬で男性の健康を促すことも必要です。

札幌漢方のなつめ薬局では、男性の精子・精液状態にトラブルのある方の相談もいただいており、精液データの改善報告も続いております。

女性不妊のみならず、男性不妊でお悩みであれば、漢方専門なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬という方法もご検討くださいね(^^)/

【不妊と漢方/札幌】多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠できますか?

最近、「多囊胞性卵巣でも妊娠できますか?」というお問い合わせが増えています。特に妊娠、出産をご希望の方は、多囊胞性卵巣という病気をそのままにしておくと妊娠のタイミングを逃してしまいがちになります。少しでも早い時期に妊娠、出産に向けた身体づくりをしていくことが大切です。そこで、今回は多囊胞性卵巣症候群とはどのような病気なのか?多囊胞性卵巣症候群でも無事に妊娠、出産ができるのか?についてのお話です。

子供が欲しい方は【PMS】改善が必要です

あなたの生理は「ふつう」ですか?生理痛があったり気持ちが不安定になったり、、それは「ふつう」ではないかもしれません。まずは「ふつう」の生理に整えてあげるとぐっと妊娠へつながっていきますよ。

1生理周期で【妊娠する確率】を知っていますか?

人間は、他の哺乳動物と比べると【妊娠率】が低いと言われていますが、具体的にどのくらいなのかご存知ですか?健康で何の問題も無いカップルでも、お子さんを希望してタイミングを合わせるようにしてから1周期あたりで考えてみると驚きの確率なんです。

出産報告を続々といただいております(^^)

札幌のなつめ薬局に漢方不妊相談にいらっしゃる方は、基本的には不妊症の方で、病院治療で結果の出なかった方々が多いです。つまり妊娠確率の相当低い方々ばかりが集まっているんです。そんな中の出産ラッシュ!本当にうれしいです!!

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

起立性調節障害は周りの理解が得られにくい病気です。また、ご本人も症状を明確化しづらく伝える事自体がストレスになります。ですので、身体的症状以上に周囲との関係に苦しむ病気なのです。起立性調節障害を本質的に改善するには日数がかかりますので、この心理的ダメージのケアが必ず必要になります。

【慢性疲労症候群と漢方/札幌】慢性疲労・だるさ・倦怠感に抗うつ剤は有効か?

何となくだるい、やる気が出ないなど、明らかな病気はないけれど疲れが抜けず仕事や学校に行きたくない、という事はありませんか。実は、この疲れ・疲労感・倦怠感は、私たちに「休息が必要」だとか、「体に異常がある」という事を教えてくれる重要なサインであり、そのまま放置すると取り返しのつかない重大事になる恐れすらあります。病院受診・検査を受けても問題が見られない場合は心療内科・精神科などを勧められ安定剤や抗うつ薬を処方されるのですが、これらの薬では残念ながら改善しない事が多いようです。

【多嚢胞性卵巣と漢方/札幌】不妊の原因となる多嚢胞性卵巣とは?

女性の20人に1人はなっているといわれる多嚢胞性卵巣。排卵がうまくいかないため不妊の原因の一つです。超音波検査をして多嚢胞性卵巣だといわれた方もいるのではないでしょうか。多嚢胞性卵巣とはどういう状態なのか、治療にはどういったものがあるのかについてご紹介します。

漢方薬は花粉症の治療もできます。

スギ・ブタクサ・ヨモギ・シラカバなどなど…花粉症の方は毎年毎年「ああ、今年もこの時期が来たか~」と憂鬱になりますよね。東洋医学で花粉症は「水分の循環が悪くなり身体に溜まってしまった状態」と考えます。抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬で副作用に悩んでいる方、漢方を試してみませんか?

睡眠時無呼吸症候群も漢方で改善します

あなたは大丈夫ですか?睡眠時無呼吸症候群。病院の治療だと難しいこともあるので、漢方薬を併用するといい結果が出やすいですよ。

1生理周期の中で妊娠する日としない日と。

「そもそも妊娠する日としない日はいつなの?」案外、知られていないようですが、これを知るだけでも妊娠確率は上がるかもしれません。

コメントは締め切りました