自家感作性皮膚炎の方を漢方的に分析すると
「ある共通する特徴」があります。

自家感作性皮膚炎とは?

自家感作性皮膚炎は、

過去に出た湿疹に対するアレルギー性皮膚炎

の事です。

ジクジクした皮膚炎(原発巣)が出て、その後、1~数週間で、原発巣周辺や顔・体・手足など全身に発疹(散布疹)が拡がります。細かい散布疹がつながりくっついて大きな炎症になったり、水ぶくれのようになることもあります。

これは、原発の発疹で活性化したリンパ球が他の部位に移動して炎症を起こすためと考えられています。

西洋医学・病院治療では、抗ヒスタミン薬やステロイド、軟膏を使いますが、ここで問題となるのは、

「自家感作性皮膚炎は非常に治りが悪い」

ことです。

上記の治療だと、対処療法ですから、今、炎症が起きているのは抑える事ができますが、そもそもの原因が体内に残ったままになります。いつまでも新しい発疹が出続けます。つまり身体の内部環境(体質)を改善しなければ自家感作性皮膚炎は治らないのです。

自家感作性皮膚炎を改善するための方法

自家感作性皮膚炎の方は、ご自身に自覚が無くても、アレルギー的要素を抱えています。それは先天的なアレルギーばかりでなく、後天的なアレルギーを含みます。

漢方理論で、自家感作性皮膚炎の方を分析すると

「ある共通する特徴」

が浮かび上がります。そこにポイントを絞り、

生活習慣の改善

漢方薬の服用

を実践していただければ、自家感作性皮膚炎は問題ありません。

漢方薬は、ただの漢方薬ではなく、

あなたの状態に合った、あなたの為に製造されるオーダーメイド漢方薬

が実に有効です。

あなたに必要な漢方薬をオーダーメイドで製造する。それが漢方専門 なつめ薬局/札幌中央区です

卵巣年齢 若返り

漢方専門 なつめ薬局は、

国家資格であり、医薬品の専門家である薬剤師が、

管理運営している漢方専門薬局です。

札幌・漢方のなつめ薬局で使用している漢方薬は、漢方薬原料である生薬からオーダーメイドで製造しています。オーダーメイドで製造する事で、一般的な漢方薬よりも効き目の良い漢方薬を提供することができます。

漢方専門 なつめ薬局で用意しているオーダーメイド漢方薬は効能効果を認められた医薬品品質なので、お悩みの症状をしっかり改善することができます。医薬品品質ではありますが、漢方薬は生薬と呼ばれる植物(一部鉱物なども使用します)が原料ですので、身体にやさしい仕上がりになっております。

札幌・漢方のなつめ薬局では、ご相談者様としっかり向き合い、詳しく状況を把握するために完全予約制にて漢方相談を行っております。

漢方専門 なつめ薬局には、国家資格の薬剤師の中でも、漢方薬に詳しい『漢方薬・生薬認定薬剤師』が在籍しておりますので、漢方薬の知識・経験も豊富で、病院の薬や市販薬・健康食品等との飲み合わせを確認しながら服用することができます。

札幌・漢方のなつめ薬局の代表薬剤師・阿部は、北海道で人気のテレビ番組・札幌テレビ放送の『どさんこワイド』という番組の『どうあん先生の健康百科』というコーナーに約2年間出演*しておりました。

*現在は出演しておりません。

ご相談の多い症例を列記します。

自家感作性皮膚炎 掌蹠膿疱症 手の膿疱 足の膿疱 男性不妊 乏精子症 精子無力症 勃起不全(ED) 卵巣年齢が高い AMH 不妊症 不育症 流産 アトピー ニキビ 便秘 鬱病(うつ) PMS(生理前症候群) 冷え性 ダイエット(メタボリック症候群) 動悸・息切れ 自律神経失調症 ぜんそく 下痢・軟便・腹痛 肩こり・腰痛 めまい むくみ 過敏性腸症候群 不眠(眠れない 夜中に目が覚める) 膀胱炎 じんましん 疲労 低体温 多汗症 逆流性食道炎 子宮筋腫 肝機能障害 橋本病 バセドウ病 頻尿 難聴 耳鳴 貧血 リウマチ 生理不順 生理痛 コレステロール 物忘れ 低血糖 糖尿病 坐骨神経痛 花粉症 脳梗塞後遺症 口臭 口内炎 食欲不振 かすみ目・疲れ目 水虫 動脈硬化 高脂血症 骨粗しょう症 尿酸値(痛風) 卵巣嚢腫 結膜炎 心筋梗塞 血圧異常 チョコレート膿腫 脳脊髄液減少症 低髄液圧症候群 チック トゥレット など・・・

となっております。ここに記載の無い疾患もご相談を受けております。

特別な許可を受けた薬局だけが作ることができる漢方薬

札幌 漢方

漢方専門 なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬とは、特別な許可を受けた薬局だけが製造を許された薬局製造販売医薬品と呼ばれるものです。

皆さんがよく目にしている漢方薬は、粉・顆粒タイプの物や錠剤タイプの物、シロップになっている物が多いと思います。これらの漢方薬はエキス剤と呼ばれ、漢方薬本来の姿ではなく、本来の漢方の姿から加工された物になります。手軽に用意・服用ができるというメリットはありますが、その分、本来の漢方よりも効き目が弱くなっているというデメリットがあります。例えるなら、豆から入れたコーヒー(本来の漢方薬)とインスタントコーヒー(粉・顆粒・錠剤・シロップ)、鰹節からとった出汁(本来の漢方薬)とインスタント出汁(粉・顆粒・錠剤・シロップ)のようなイメージです。コーヒーやお料理であれば、美味しい、美味しくないで済みますが、漢方の場合は、効き目の違いとなってしまいます。「エキス剤は漢方薬ではなく、似て非なるものだ」とおっしゃる先生もいらっしゃるくらい違うものなのです。

この本格本物のオーダーメイド漢方薬は、残念ながら病院で処方してくれるところはありません(処方してくれるところは保険外診療となりますので、私たち漢方専門薬局が用意するよりも遥かに高額になっております)。また、病院での漢方治療は保険診療になってしまうので、使用できる漢方薬の種類が少なく(ツムラさん、クラシエさんなどしか使えません)、複雑化する現代人の疾患に対応するのが困難になっています。

札幌 漢方

私たち、札幌・漢方のなつめ薬局は、漢方専門薬局として、漢方薬の持つ本来の効果を活かし、相談者様に元気になっていただきたいとの想いから、手軽に用意できるエキス剤ではなく、製造に手間はかかるが効果の良いオーダーメイド漢方薬を用意することをこだわりとしています。

札幌・漢方のなつめ薬局の漢方薬は、

ドラックストアで買える漢方薬とも、

病院で手に入る漢方薬とも、

異なる本格本物の漢方なのです。

本格的なオーダーメイドの漢方薬を手軽に服用する為の取り組み

札幌 漢方

オーダーメイドで製造する漢方薬というのは、多くの場合、煎じ(煮出し)て、その煎じ液を服用します。麦茶のパックのような袋の中に、あなたの状態に合わせた配合の生薬を入れて、煎じていきます。煎じ時間は、およそ40分ほどです。毎日煎じていただいて服用することになります。

この作業を説明すると、ほとんど全てのご相談者様から1~2日位なら続けられるけれど、長くは続けられないとのお言葉をいただいておりました。どんなに高品質で優れた漢方薬でも、続けていただけなければ効果はありません。また、ご自宅で煎じ作業を行うと、有効成分がしっかりと抽出できないこともあるのが難点でした。

そこで、私たち、札幌・漢方のなつめ薬局は、ご相談者様のご依頼に基づいて、煎じの作業を薬局で行い、1回分ずつアルミパックに詰めてお渡しすることにしております。

煎じ作業を札幌・漢方のなつめ薬局で行うことで、有効成分をしっかり抽出することが可能となり、ご相談者様も、毎日40分煎じる時間がかからなくて済みます。後は、もう、コップに移して飲むだけの状態です。

本格的なオーダーメイドの漢方薬を手軽に服用できるのも、漢方専門 なつめ薬局の特徴でもあります。

 

 

 

 

ご相談者様の声

Y.S様 (初回相談時42歳 女性)

自家感作性皮膚炎と診断されて、インターネットで調べて、なつめ薬局に辿り着きました。強いかゆみのある湿疹が出て皮膚科にかかって一度おさまったのですが、一か月位してから、急に全身に湿疹がひろがって、とても不安になったし、かゆみも強く、とても辛かったです。前にかかった皮膚科に行ったら自家感作性皮膚炎と診断されました。薬を使うとかゆみはいくらか楽だし、湿疹も減るんですが、治りきらなくて、そのうちにまた悪化してきて・・・・漢方を始めてからは、湿疹の出方も弱くなり、かゆみも減っています。まだ、辛い時はありますが、少しずつ変わってきてると感じますので、続けていきます。

*個人の感想です

ご相談の手順

札幌 漢方札幌・漢方のなつめ薬局は完全予約制となっております。

お電話:011-206-9759、または、このページの下方にある、お問い合わせフォームからご予約をお願いします。

お電話の際は、

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

と、言っていただけるとスムーズです。

< ご相談当日の流れ >

1、ご予約の日時にご来局をお願いします。早めに来ても、お待たせしてしまいますので、時間通りで結構です。

2、漢方相談を行います。「現在の状況」「これまでの経過・取り組み」「体質や生活習慣・生活環境」などを確認していきます。

3、相談で得られた情報を基に漢方的な分析を行い、漢方薬をご提案いたします。

4、十分にご理解いただき、ご納得いただいた上でお会計していただきます。オーダーメイド漢方薬は製造に日数がかかるため、後日、ゆうパックでお届けいたします。

5、次回のご予約をいただき、ご帰宅となります。

次回のご来局時には、服用しての経過などをうかがい、さらに内容を調整を行っていき、改善を目指していきます。

お薬手帳や検査データの資料があればご持参をお願いします。

漢方専門 なつめ薬局へのアクセス

漢方専門 なつめ薬局

北海道札幌市中央区南6条西11丁目1285-9 第2さっしんビル1階

札幌市中央区の石山通に面した1階路面にありますので、迷うことなくご来局できます。

<公共交通機関でのご来局>

『地下鉄東西線 西11丁目駅』から徒歩8分です。

『地下鉄南北線 すすきの駅』から徒歩10分です。

『地下鉄東豊線 豊水すすきの駅』から徒歩12分です。

『じょうてつバスのバス停 南6条西11丁目』から徒歩2分です(上り線は0分です。本当に目の前です)。

『市電 中央区役所前』、『市電 西線6条』及び『市電 東本願寺前』から徒歩5分です。

女性の方、年配の方はもう少し時間がかかるかもしれません。

『札幌駅』、『大通』、『すすきの』からのご来局は、じょうてつバスのご利用が便利です。

<お車でご来局>

漢方専門 なつめ薬局には、駐車場がございませんので、近くの駐車場をご利用ください。費用はお客様のご負担となります。

営業時間・お休み

営業時間/11:00~18:00

定休日/火曜日・水曜日

学会や研修に参加するために、不定期に臨時休業することもありますので、臨時休業の案内もご確認をお願いします。

→臨時休業を確認する

*定休日と臨時休業日以外は、土日祝も営業しております

ご予約・お問い合わせ

お電話:011-206-9759

お電話の際は、

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

と、言っていただけるとスムーズです。

予約は大変混雑しております。ご希望の日時が確保できない事もありますので、早めのご連絡・ご予約をお願いします。

下部の問い合わせフォームからは、24時間受け付けております。ご返信は翌営業時となりますので、ご了承ください。

なお、携帯電話のメールアドレスをご記入なされた場合、漢方専門なつめ薬局からの返信が届かない場合がございます。その際は、ご記入いただいたお電話番号へ連絡させていただきますので、ご了承ください。

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

お電話番号(ハイフンなし) (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル
 お問い合わせ ご予約希望 その他

メッセージ本文

上記入力を確認しましたら、[確認]にチェックを入れて
[送信]ボタンをクリックしてください。

 確認