ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【冷え性】どなたにでも効果があるポカポカポイント

【冷え性】どなたにでも効果があるポカポカポイント

head0037

札幌の漢方専門なつめ薬局の阿部です(^^)/

不妊でお悩みのご相談をお受けしていると、皆さんに共通する体質の一つに【冷え性】があります。

冷え性対策をしている方もいらっしゃるのですが、ご自分の状態には合っていない間違った方法をしている方が多くいらっしゃいます。

冷え症の原因は人によって違いますので、その改善方法も人それぞれ異なります。詳しくは→コチラをご覧ください

今回は、【漢方専門なつめ薬局】のブログを見ていただいている方に向けて、効果的な温めポイントをお伝えします!

温めるのに効果的な場所は、冷えている場所ではない!

皆さん冷えてる場所を温めがちですよね。足が冷たいから靴下を重ねて履くとか、手が冷たいから手袋をつけるだとか、してませんか?気持はわかりますし、一時的にはツライのが緩和しますので、良いとも言えますが・・・それだと、またすぐ冷えてしまうんですよね(>_<)温め効果が持続する場所が実はあるんです(^^)/

  1. 首と手首と足首・・・これらの部位は太めの血管がある場所なんです。ですので、これらの部位を温めると全身をめぐっている血液を大量に温めることが出来ますので、温め効果が長持ちします。
  2. 太もも・二の腕・おしり・・・これらの部位は大きな筋肉がある場所になります。筋肉は血管が多くなっています。血管が多いところ多量の血液ありということで、これも温め効果が長持ちします。
  3. お腹・腰まわり・・・ここは何となく実践している方も多いと思いますが、これらの部位も腸や子宮など重要な臓器があり血液量が豊富ですので、温め効果が長持ちします。

 

以上が、どなたにでも応用できるポカポカポイントになります。冷えを感じてる部分だけ温めるのではなくて、一緒に上記の部位を温めると効果長持ちです(^^)/

ポカポカポイントの弱点

自分で書いておいてなんですが・・・上に書いたポカポカポイントには弱点があります(^_^;)スミマセン・・・

それは、あくまで対処療法に過ぎないという事です。冷えてるから温めたに過ぎず、冷え性の根本的な解決にはならないんです(^_^;)

根本的な解決方法の一つに漢方薬という方法がありますので、頑固な冷えや、冷えを伴う不妊の方はご相談くださいね!

1生理周期で【妊娠する確率】を知っていますか?

人間は、他の哺乳動物と比べると【妊娠率】が低いと言われていますが、具体的にどのくらいなのかご存知ですか?健康で何の問題も無いカップルでも、お子さんを希望してタイミングを合わせるようにしてから1周期あたりで考えてみると驚きの確率なんです。

【不妊と漢方/札幌】妊娠しやすい睡眠とは?アメリカの研究でわかったこと

妊娠を望まれている方のなかには、日々の生活習慣を気にかけている方も多いのではないでしょうか?睡眠時間が短かったり不規則な生活であったりすると、不妊に影響しているのでないかと心配になることもあるかと思います。アメリカのボストン大学では、妊娠を希望している女性にアンケートをとり、どういった睡眠をとっていた女性が自然妊娠をしやすかったかについての研究を行いました。その結果は??

【子宮筋腫と漢方/札幌】あなたの不妊やひどい生理痛、経血過多の原因は?子宮筋腫が及ぼす影響と漢方薬の活用

妊娠を目指しているけど中々うまくいかない、立っていられないくらい生理痛が酷くて仕事や日常生活にも支障が出ているような月経にともなう辛い症状、貧血気味で眩暈や立ちくらみが多く疲れやすさを感じている、腰痛があるため整体に行くけど全然改善しない、、、などの症状で婦人科にかかった時や、普段は無症状で過ごしていたけど子宮がん検診を受けた際に指摘される事が多いのが子宮筋腫です。今回は子宮筋腫の種類や症状及ぼす影響と漢方の活用についてです。

【妊活/札幌漢方薬局】不妊の原因?基礎体温の低温期に体温が高いまま下がらない!原因とその改善方法とは?

「妊活のために基礎体温を測っている」という女性は多いのではないでしょうか。基礎体温からは排卵日や妊娠だけでなく、自分の体の状態、不調や不妊の原因などわかることがたくさんあります。この記事では、低温期に体温がしっかり下がらない場合の漢方の視点からみたからだの状態、またその原因と改善方法についてお伝えしていきます。

不妊症・不育症・流産に関わる「ある物」の存在。

私たちが不妊症・不育症・流産の相談を受けるとき、身体の様子を様々うかがっていきますが、そんな中でも特に重要視している「ある物」があります。不妊症・不育症・流産の方は、その「ある物」にトラブルがあります。この「ある物」は、検査はできるのですが、現在の検査技術ではトラブルを見つけられないことが多いです。この「ある物」の状態に応じて、札幌・漢方専門なつめ薬局では、あなた用の漢方薬をオーダーメイドで製造して、お渡しします。

【妊活/漢方薬局】不妊と仕事の関係とは?働き方によっては不妊の原因になることも?

「仕事をしながら妊活や不妊治療をしているけれど、なかなか妊娠できない」というご相談をいただくことがあります。実は働き方や仕事の内容、それに伴う生活習慣によって、不妊につながっている場合があるのです。この記事では、どんな働き方が妊娠しづらいのか?妊娠のためには外せない重要な生活習慣は何なのか?についてお伝えしていきます。

妊娠中に漢方は飲んでもいいのでしょうか?

妊娠中の漢方服用を心配される方もいますが、身体の状態に応じて漢方を選べば問題はありません。むしろ流産を防いだり、つわりを軽減したり、出産後のお肌や髪の毛のラブルが防げたりとよいことだらけです。とはいっても、妊娠中に注意が必要な漢方薬もあります。なつめ薬局では一人ひとりの状況に応じた細かいアドバイスも行いながら、出産にむけてサポートしていきます。妊娠をお考えの方は、ご相談ください。

【妊娠・漢方相談/札幌】妊活・不妊治療の前に妊娠確率を上げる方法

病院で本格的な不妊治療の前に、また、不妊治療をしている方でも、妊娠の確率を上げるためにできることがあります。この記事では、「妊娠しやすいからだの状態とはどのような状態なのか?」「日常生活でできるからだを整える方法」「不妊治療と並行して漢方の使用をおすすめする理由」などについてお伝えします!

あなたは赤ちゃんをあきらめて白いお肌を取りますか?

【着床不全】・【不育症】の改善に必要な栄養素とは?という記事はすでにお読みになりましたか?この記事で着床不全や不育症改善にはビタミンDが大切というお話をしましたが、今回も【ビタミンD】についてのお話です。

【男性不妊】には【漢方】という方法があります

妊娠関係の相談が多い漢方専門なつめ薬局ですが、【男性不妊】の相談も多いです。精子の数が少ない、精子の運動能力が低い、などで男性不妊で病院を受診すると、病院では治療方法がありませんので、ご主人側のトラブルにも関わらず、奥様側が不妊治療をうけるという摩訶不思議な選択が行われているんですね。そこで、皆さん、漢方専門なつめ薬局にご相談くださると言う事なんです。

コメントは締め切りました