ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【めまい】軽いからと放置してしまう油断が、めまいを悪化させます。

【めまい】軽いからと放置してしまう油断が、めまいを悪化させます。

head0063

札幌の漢方専門なつめ薬局の薬剤師宝田です。

 

めまいはクラッとする程度の軽いものならあまり気になりませんが

軽いからと油断して何もしないで放置しておくと症状がひどくなり

・嘔吐

・起き上がれなくなる

・焦点が定まらなくなる

・真っ直ぐ歩けなくなる

のような症状が出る場合があります。

 

さらに

・食事が摂れなくなる

・ゆっくりしか歩けなくなる

・立っていることさえ難しくなる

など

 

日常生活に支障をきたしてしまい、そのうち仕事も辞めなければ

いけない状況になるかも知れません。

 

めまいを悪化させないためにも早めの対策が
 
必要になってきます。

 

それを出来るのが漢方薬になります。

 

めまいが引き起こされる原因は様々です。

 

・自律神経の乱れ

・脳の血流が乱れている

・心因性のもの

・耳の病気に付随するもの

・全身の病気からくるもの

 

など沢山あり、原因が1つだけではなく複数の場合もあります。

 

患者様自身も

・ストレスがかかり過ぎていないか

・疲れがたまっていないか

・寝不足ではないか

などの生活習慣の振り返りも大切になってきます。

 

【めまい】漢方薬は本質から改善できます。

 

患者様から西洋薬のめまいのお薬を飲んだ時は一時的にめまいは良くなるけど

その後はまた繰り返してしまうというご相談を受けます。

 

西洋薬のめまいのお薬は対症療法でしかないので

根本的に原因を解決できるわけではないのです。

 

それに対して漢方薬は本質から改善していくことが出来ますので
 
めまいが良くなっていくのです。
 

患者様の置かれている状況や背景は一人一人違いますので

それをカウンセリングで把握し漢方薬をオーダーメイドで

お作りしていきます。

 

漢方薬をしっかり服用して頂き、併せて食生活や生活習慣も

見直していただきます。

 

漢方専門なつめ薬局の本格的な漢方薬でしっかり治したい方は

電話またはメールでご予約をお願い致します。

 

漢方相談は完全予約制となっております。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めにご連絡を

お願い致します。

【掌蹠膿疱症と漢方/札幌】鎖骨が痛い!?掌蹠膿疱症性骨関節炎とは?

私たちの薬局では、掌蹠膿疱症の漢方相談をたくさん受けていますが、胸・鎖骨のあたりに強い痛みを訴える方が時折いらっしゃいます。これは、掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょうせいこつかんせつえん)と言い、掌蹠膿疱症の合併症の一つです。掌蹠膿疱症は皮膚だけの病気ではありません。身体全体の性質が関係している病気なのです。

43歳女性の妊娠報告。

43才の女性で、なつめ薬局のオーダーメイド漢方で治療を始めて1年くらいになる方ですが、先日、妊娠の報告をいただきました!!漢方治療は、「不妊かも??」と思った時点からすぐに始めた方がいいんです。自然妊娠の確立が高くなりますし高度生殖医療の成果も期待できるんです。

【糖尿病と漢方/札幌】糖尿病は不治の病なのか?治る為に必要な本当の治療とは?

糖尿病は治らない、一度なると一生付き合う病気と今までの通説ではいわれてきました。しかし、イギリスで行われている研究では完治する可能性が報告されました。早めの取り組みが糖尿病の改善に有効ですよ。

【妊活】と【運動】の関係を。

今回は運動が及ぼす妊活への影響についてお話しますね。実は【運動】と【妊娠】の関係については様々な検証が行われているんです。いったいどんな運動が妊活によいのでしょうか?

ご存知ですか?出産後の【うつ病】を。

妊娠とは身体の中で命を養う事。新しい命を誕生させるわけですから、たくさんのエネルギーが必要になります。そして出産は養った命(エネルギーの塊)を身体の中から外に出す行為で、お母さんはエネルギーを大量に失うことになります。出産後のお母さん産後うつの原因は、子育ての不安、社会的な孤立なども原因ですが、身体のエネルギー不足も原因です。出産後のうつを防ぐ・改善するために漢方を試してみませんか?

30代後半・40代からの【不妊治療】

最近の不妊漢方相談の方々が口をそろえて、「年齢の事があるので焦ってます。手遅れですか?もう無理ですか?何とかなりませんか?」とおっしゃいます。いろいろな情報を目にして、焦りを感じているようですね。妊娠出産は確かに年齢の影響を受けます。でも、何とかなります!が、、あることが必要です。

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

起立性調節障害は周りの理解が得られにくい病気です。また、ご本人も症状を明確化しづらく伝える事自体がストレスになります。ですので、身体的症状以上に周囲との関係に苦しむ病気なのです。起立性調節障害を本質的に改善するには日数がかかりますので、この心理的ダメージのケアが必ず必要になります。

【頻尿】オシッコの悩みありませんか?

日中頻繁にトイレに駆け込むため仕事に支障が出てしまう、夜中に何度も起きてトイレに…そのせいで熟睡できず疲れが取れない、、そんな状態になってはいませんか?普段の生活習慣や食事に気を配る事により身体の機能を保ち、頻尿を予防・改善することが重要となりますが、それでも改善しない場合には、なつめ薬局の漢方薬を試してみませんか?

漢方医学の基本 陰陽五行論と五行色体表から心身の不調の原因と対処方法を知る

今回から、漢方・中医学を学ぶためのブログを始めます。第1回目は漢方・中医学の基本「陰陽五行論」です。五行色体表という便利な表の使い方を学びます。

一番妊娠しやすいタイミングは【排卵日】。というのは間違いです。

「排卵日」が妊娠できない日、というわけではありませんが、もっとよいタイミングがありますよ。

コメントは締め切りました