ホーム / なつめさんの為になる漢方ブログ /

【めまい】軽いからと放置してしまう油断が、めまいを悪化させます。

【めまい】軽いからと放置してしまう油断が、めまいを悪化させます。

head0063

札幌の漢方専門なつめ薬局の薬剤師宝田です。

 

めまいはクラッとする程度の軽いものならあまり気になりませんが

軽いからと油断して何もしないで放置しておくと症状がひどくなり

・嘔吐

・起き上がれなくなる

・焦点が定まらなくなる

・真っ直ぐ歩けなくなる

のような症状が出る場合があります。

 

さらに

・食事が摂れなくなる

・ゆっくりしか歩けなくなる

・立っていることさえ難しくなる

など

 

日常生活に支障をきたしてしまい、そのうち仕事も辞めなければ

いけない状況になるかも知れません。

 

めまいを悪化させないためにも早めの対策が
 
必要になってきます。

 

それを出来るのが漢方薬になります。

 

めまいが引き起こされる原因は様々です。

 

・自律神経の乱れ

・脳の血流が乱れている

・心因性のもの

・耳の病気に付随するもの

・全身の病気からくるもの

 

など沢山あり、原因が1つだけではなく複数の場合もあります。

 

患者様自身も

・ストレスがかかり過ぎていないか

・疲れがたまっていないか

・寝不足ではないか

などの生活習慣の振り返りも大切になってきます。

 

【めまい】漢方薬は本質から改善できます。

 

患者様から西洋薬のめまいのお薬を飲んだ時は一時的にめまいは良くなるけど

その後はまた繰り返してしまうというご相談を受けます。

 

西洋薬のめまいのお薬は対症療法でしかないので

根本的に原因を解決できるわけではないのです。

 

それに対して漢方薬は本質から改善していくことが出来ますので
 
めまいが良くなっていくのです。
 

患者様の置かれている状況や背景は一人一人違いますので

それをカウンセリングで把握し漢方薬をオーダーメイドで

お作りしていきます。

 

漢方薬をしっかり服用して頂き、併せて食生活や生活習慣も

見直していただきます。

 

漢方専門なつめ薬局の本格的な漢方薬でしっかり治したい方は

電話またはメールでご予約をお願い致します。

 

漢方相談は完全予約制となっております。

相談枠には限りがありますので、ご希望の日時があれば早めにご連絡を

お願い致します。

【起立性調節障害と漢方/札幌】朝起きられない、学校に行けない…辛い起立性調節障害から抜け出す方法とは

現在、あなたのお子さんが「朝起きられない」「午前中は特に調子が悪く、朝ごはんも食べられない」「強い怠さや眠気を訴える」そんな状態であるならば、それは自律神経失調症状のひとつである【起立性調節障害】と呼ばれる病気かもしれません。小学校高学年から中学生の時期に多いと言われる起立性調節障害ですが、なつめ薬局には高校生も多くご来局されていますよ。漢方で改善した16歳の女性の例をご紹介しますね。

【にきびと漢方/札幌】基本を振り返るニキビを改善する方法

一つでもポツンとできるとたちまち憂鬱な気持ちになってしまうニキビ。気になるあまりについつい潰してしまったりしていませんか?それではニキビ跡ができてしまう上に、その跡がなかなか消えなかったり陥没したような跡を残したり色素沈着してしまうお肌になる恐れがあります。ニキビと言えば、オイリー肌の思春期に悩まされるイメージがありますが、20代、30代の乾燥が気になってくる年齢には大人ニキビができます。そこで、今日はニキビの基本のお話です。

漢方の基本「整体観念」から身体を整える秘訣を知る

「漢方・中医学を学ぶ」第2回目は整体観念についてです。中医学のもとになる考え方である「整体観念」の本当の意味と季節が身体に与える影響や関わりについて学びます。

【認知症と漢方/札幌】認知症の基礎知識と漢方薬

高齢化が進んでいくなかで認知症患者も増えつづけています。軽度認知症を含めると65歳以上である高齢者の4人に1人が認知症または予備軍という調査もあります。認知症はとても身近なものではないでしょうか。認知症は患者さん本人だけでなく介護をする家族にとっても大きな問題です。認知症にはどのような種類があるのか、また病院での治療や漢方にできることをご紹介します。

【妊娠力】を高める【地中海食】とは?

【地中海食で妊娠率が上がる】という情報を聞いたことはありますか?これは海外での調査結果を基にした根拠のある情報なのですが、「おしゃれで、おいしそうな料理やワインがメインの華やかな料理を食べると妊娠しやすくなる!」と、少し勘違いしてる方もいるようなので、すごく簡単にですが説明しようと思います。

ご存知ですか?【妊活中】の心の在り方。

妊活中は検査という数値化されている情報も大事なのですが、それ以上に心の在り方が大事なんです。そして出産後の子育てにおいても大切なことです。なつめ薬局ではそんな心の在り方もご説明しております。

季節と住処と【不妊】の関係とは?

以前の記事で妊娠とビタミンDの関係についてお話をしました。あなたの不妊の要因かもしれない、その大事なビタミンDですが…今回は住んでいる場所や季節によっても体内濃度に違いが出るというお話です。

不妊症・不育症・流産に関わる「ある物」の存在。

私たちが不妊症・不育症・流産の相談を受けるとき、身体の様子を様々うかがっていきますが、そんな中でも特に重要視している「ある物」があります。不妊症・不育症・流産の方は、その「ある物」にトラブルがあります。この「ある物」は、検査はできるのですが、現在の検査技術ではトラブルを見つけられないことが多いです。この「ある物」の状態に応じて、札幌・漢方専門なつめ薬局では、あなた用の漢方薬をオーダーメイドで製造して、お渡しします。

【多嚢胞性卵巣と漢方/札幌】不妊の原因となる多嚢胞性卵巣とは?

女性の20人に1人はなっているといわれる多嚢胞性卵巣。排卵がうまくいかないため不妊の原因の一つです。超音波検査をして多嚢胞性卵巣だといわれた方もいるのではないでしょうか。多嚢胞性卵巣とはどういう状態なのか、治療にはどういったものがあるのかについてご紹介します。

【起立性調節障害】心の持ち方、関わり方。

起立性調節障害は周りの理解が得られにくい病気です。また、ご本人も症状を明確化しづらく伝える事自体がストレスになります。ですので、身体的症状以上に周囲との関係に苦しむ病気なのです。起立性調節障害を本質的に改善するには日数がかかりますので、この心理的ダメージのケアが必ず必要になります。

コメントは締め切りました