ホーム / お肌の悩みを解決するブログ /

お肌のニキビ・吹出物はあなたの内臓が原因かもしれません

お肌のニキビ・吹出物はあなたの内臓が原因かもしれません

head0019

札幌の漢方専門なつめ薬局の藤本ですm(__)m

 

「皮膚は内臓の鏡」と言う言葉を聞いたことはありますか?

 

ニキビで悩むと、

日々のスキンケアを変えてみたり、

病院で処方される抗生剤・ビタミン剤などで対処したり、

という方も多いのではないかと思いますが…。

 

『そのニキビ…繰り返していませんか?』

 

一旦炎症が治ってもまた同じところから同じ様なニキビが!と悩む方が大勢いらっしゃいます。スキンケアも大事ではありますが、東洋医学ではニキビは体内環境を反映していると考えます。

便秘をするとニキビが増える

甘い物・脂っこい物を食べるとニキビが増える

生理前にニキビが悪化する

等々、身に覚えのある方いらっしゃるのではないでしょうか?

 

その原因は、

冷えや代謝の悪さ

暴飲暴食等により血液に熱がこもる

血液が足りない、汚れてる、流れが悪い

胃腸が弱ってる

などだったりします。

抗生剤などで一時的に菌を抑えてみても、根本的な原因はそのまま残ってしまっているので、当然ニキビは繰り返しますよね。

なので、

 

『ニキビに対しては身体の内側からの改善が不可欠なのです』

 

早寝、出来てますか?

朝までぐっすり眠れてますか?

血液を汚す原因となる乳製品やお肉、摂りすぎてませんか?

甘いお菓子やジュースが毎日の日課になっていませんか?

野菜はしっかり食べられてますか?

生野菜ばっかり食べていませんか?

アイスや冷たい飲み物を好んで摂ってはいませんか?

私達の身体を作っているのは、日々口にする食事と生活習慣です。

 

まずは冷えを助長したり血液を汚したりする悪い習慣を改善することがキレイなお肌になるための近道です。

 

ただですね、

 

『生活習慣に気をつけていても、ニキビ・吹出物が治らない方がいます』

 

そんな方には、

漢方専門なつめ薬局のマル秘アドバイス

漢方専門なつめ薬局のオーダーメイド漢方薬を服用する

ことで見違えるほど良くなります。

 

 

今出ているニキビ・吹出物の改善も大事ですが、

1、ニキビ跡を残さない

2、新しいニキビを作らない

事が大切です。

 

 

見せかけじゃなく、

本当の意味で治したい方はご相談くださいね(^_^)

ご予約・お問い合わせ

お電話:011-206-9759

お電話の際は、

「ホームページを見ました。漢方相談がしたいので、予約をお願いします。」

と、言っていただけるとスムーズです。

下部の問い合わせフォームからは、24時間受け付けております。ご返信は翌営業時となりますので、ご了承ください。

なお、携帯電話のメールアドレスをご記入なされた場合、漢方専門なつめ薬局からの返信が届かない場合がございます。その際は、ご記入いただいたお電話番号へ連絡させていただきますので、ご了承ください。

【妊活】と【運動】の関係を。

今回は運動が及ぼす妊活への影響についてお話しますね。実は【運動】と【妊娠】の関係については様々な検証が行われているんです。いったいどんな運動が妊活によいのでしょうか?

【着床不全】・【不育症】の改善に必要な栄養素とは?

あなたが幾度か流産を経験している、もしくは不育症と言われたことがあるなら…もしかしたら、「とある栄養素」が不足しているのかもしれません。その栄養素を摂る事で免疫が整えられ、着床不全や不育症のリスクが軽減するという研究結果があります。その免疫を正常な動きにしてくれる栄養素とは何なのでしょうか?

【男性不妊と漢方/札幌】身の回りの化学物質が男性不妊の原因になっている!?

男性側に不妊の原因のある割合はどれくらいかご存知でしょうか?不妊症カップルの少なくとも48%で男性にも不妊の原因があるとされています。妊娠を望んでいるカップルであれば、精子の働きは気になるところですが、私たちが日常使っている日焼け止めや歯磨き粉、食品添加物などに含まれている化学物質が精子の機能に直接的に影響しているという研究結果が報告されました。

PMS(生理前症候群)の改善方法

PMSは生理前症候群とも呼ばれていて、生理が始まる3~10日ほど前から起こる、からだやココロの不快な症状のことです。PMSは、排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係していると言われていますが、はっきりとした原因はわかっていません。PMSの改善には薬による治療とそうでない治療のふたつの方法が考えられますが、PMSから本当に解放され気にせず過ごしたいのであれば、対処療法ではなく薬に頼らない根本からの治療が必要です。

ご存知ですか?出産後の【うつ病】を。

妊娠とは身体の中で命を養う事。新しい命を誕生させるわけですから、たくさんのエネルギーが必要になります。そして出産は養った命(エネルギーの塊)を身体の中から外に出す行為で、お母さんはエネルギーを大量に失うことになります。出産後のお母さん産後うつの原因は、子育ての不安、社会的な孤立なども原因ですが、身体のエネルギー不足も原因です。出産後のうつを防ぐ・改善するために漢方を試してみませんか?

【大人ニキビ】が冬に悪化するのはナゼなのか?

この数日で、大人ニキビの相談予約がドカドカ入りまして・・・今年もこの季節が来たか~と感じています。そうなんです、大人ニキビは冬に悪化しやすいんです。その理由と対策についてご説明しますね。

【糖尿病と漢方/札幌】糖尿病は不治の病なのか?治る為に必要な本当の治療とは?

糖尿病は治らない、一度なると一生付き合う病気と今までの通説ではいわれてきました。しかし、イギリスで行われている研究では完治する可能性が報告されました。早めの取り組みが糖尿病の改善に有効ですよ。

【不育症と漢方/札幌】病院で出来る事は少ないのが不育症。漢方的な考え方とは?

赤ちゃんを望んでいる方の中には、妊娠はするけれど出産まで至らず悩んでいる方も多いでしょう。不育症を改善するためにはどのようなことができるのでしょうか。西洋医学では様々な治療もスムーズに解決に結びつかないことが多いというのが実情ですが、漢方では患者さん一人ひとりの体質を見極め赤ちゃんがお腹の中で元気に成長できるようにお母さんのカラダ全体のバランスを整えていくことができます。

【漢方からひも解く】夏に悪化!ジュクジュクするアトピーや皮膚炎の解決法

梅雨から夏にかけてアトピーや皮膚炎が悪化し、我慢できないかゆみに悩まされている人はいませんか?一般的に汗や紫外線がその原因であるとされていますが、漢方では「湿」と「熱」がキーワードになっています。漢方治療で過剰になった湿と熱を取り除いて皮膚トラブルの解消し、夏を気持ちよく過ごしましょう。

睡眠時無呼吸症候群も漢方で改善します

あなたは大丈夫ですか?睡眠時無呼吸症候群。病院の治療だと難しいこともあるので、漢方薬を併用するといい結果が出やすいですよ。

コメントは締め切りました