【薬剤師】【求人】漢方専門 なつめ薬局/札幌

Pocket

あなたの理想の【薬剤師】は、どのような【薬剤師】ですか? 

思い出してください。

あなたが薬剤師になる前に考えていた『理想の薬剤師』とは、どのような【薬剤師】ですか?

私は漢方専門 なつめ薬局/株式会社セヴェナルの代表取締役で薬剤師の阿部祐哉(あべゆうや)です。

今、あなたはどのような薬剤師業務をしていますか?

病院薬剤師で医師の指示の下、チーム医療の一員として活躍しているでしょうか?

調剤薬局の薬剤師で医師の処方箋に基づき、正確な調剤・服薬指導で活躍しているでしょうか?

通院できない患者さんでも医師の薬物療法が適切に実施されるように在宅医療で活躍している薬剤師でしょうか?

薬剤師は、その専門性から医療現場で重要な役割を担います。皆さんも活躍なさっていることと思います。

一方で、あなたが薬学生の頃、薬学部に入学する前でも構いませんが、あなたがイメージした理想の薬剤師はどのような薬剤師でしたか?私は、『理想の薬剤師』と『現実の薬剤師』には大きな違いがありました。あなたはいかがでしょうか?

医療制度の中における【理想の薬剤師】

私は薬学部に入学する前、薬剤師の仕事についてあまり知識は無く、なんとなく薬学部に入りました。何となく入学した私の目標は、『薬剤師になること』でした。『薬剤師になって何をするのか?』ではなく、『薬剤師になること』自体が目標だったのです。そのような状態で、入学し、卒業し、病院へ就職しました。就職先を病院とした理由も、『調剤薬局よりも患者さんと深く関われそうだから』という曖昧な理由からでした。

薬剤師になった私は目標が無くなりますが、『患者さんと深く関われそう』という理由で病院に就職したわけですから、ベッドサイドを担当させてもらえるように比較的真面目に仕事に励みました。

病院では、処方箋・注射箋の見方、調剤、DIをはじめ薬剤師の一般的な業務を教えていただきました。そして、アクティブな一面が評価されたのか、調剤中心の業務から、徐々にベッドサイド訪問や医師回診同行、ナースカンファレンス参加や各種委員会立ち上げ等が、私の薬剤師業務の中心になっていきました。医師ともコミュニケーションをとり、処方選定や副作用調査で意見を求められるようになりましたし、看護師からも服薬や輸液トラブル等の場面で意見を求められるポジションを確立していきました。

目標無くスタートした薬剤師人生でしたが、医師や看護師、理学療法士、各技師、管理栄養士等に頼られ、仕事のしやすい環境でした。この環境は、医療制度の中における薬剤師としては『理想の薬剤師』に近いポジションだったと思います。

では、私が充実していたか?というと、正反対で、全く充実していませんでした。

【理想の薬剤師】でも充実しなかった理由とは何か?

医療制度の中において『理想の薬剤師』のポジションに立ちながら、私は充実していませんでした。なぜなら、『薬剤師ってなに?』という思い、いえ、もっと広く深く、『医療ってなんだろう?』という思いを抱えるようになっていたからです。医療制度の全体像、その中における薬剤師の役割を具体的に知らなかった私は、『イメージしていた姿』と『現実』の落差に違和感があったのです。

ですが、その違和感は『薬剤師が患者さんのために何をするのか?』を正面から向き合うきっかけになりました。今の医療制度、医師やコメディカルの役割、理想の薬剤師とは・・・

そして、私が導き出した答えが

『心をみたす』

です。

【漢方専門 なつめ薬局】は、この理念を掲げて2010年に起業・開局しました。おかげさまで、多くの患者さんにご支持をいただき、北海道全域はもちろん、関東方面、九州地方からもご連絡をいただき、新規の患者さんは、1~2か月お待ちいただいている状況です。

そこで、【漢方専門 なつめ薬局】では、より多くの患者さんの『心をみたす』ために【薬剤師】を募集します。

とは言いましても、どなたでもいいわけではありません。【漢方専門 なつめ薬局】の理念に共感していただける方だけで結構です。

また、心構えや適性などを判断するために、短くても1年間は研修生として研鑽していただきます。その上で、適切と判断した方を【漢方専門 なつめ薬局】の【薬剤師】として正式採用いたします。

なお、研修生期間も待遇は有期契約社員としますので、お給料をお支払いします。

【漢方専門 なつめ薬局】の詳細については下記のリンクからサイトをご覧ください。

【漢方専門 なつめ薬局】サイトリンク

 

【求人】薬剤師

【薬剤師募集】

  • 誠実に患者様の『心をみたす』に関わりたい薬剤師:1~2名(漢方経験は不問です)
  • 勤務地:札幌(将来的に全国への転勤の可能性があります)
  • 勤務曜日/木曜日~月曜日(火曜日と水曜日は定休日)、会社指定日時に休日になる場合があります
  • 勤務時間/9:45~18:45(昼休憩1時間)
  • 給与:1200円/時間
  • 労働保険、雇用保険、厚生年金、薬剤師国保に加入となります

 

<業務内容>

漢方カウンセリング、処方選定、漢方薬製造をはじめ集患、患者管理、販促、店舗管理など全ての業務を行っていただきます。また、漢方理論だけでなく様々な理論について学び、実践していただきます。

処方選定は、医師の処方箋に基づく調剤ではなく、セルフメディケーションのサポートとして薬剤師が処方選定を行い、漢方薬を自社製造して患者様に提供します。

漢方カウンセリングは、ただの相談ではありません。患者様のお気持ちを明確化し、ニーズを深め、気づきを与え導くカウンセリングです。非常に難しい技術ですが、【漢方専門 なつめ薬局】が構築した教育プログラムがありますので、一生懸命・誠実に向き合ってくだされば習得可能です。

私たちが求めているのは、『今、漢方知識を持っている』ではなく、本気で患者様の『心をみたす』に向き合えるかどうかです。

IMG_0089

応募方法

ご応募・お問い合わせは、下記のフォームからご連絡ください。

送信ボタンを押下後、5分以内に自動返信メールが届かない場合には、ご入力のメールアドレス間違いか、受信設定の問題が考えられます。入力内容や受信設定をご確認いただいた上で、再度フォーム入力・送信してください。

 

Copyright© 2018 【薬剤師】【求人】漢方専門 なつめ薬局/札幌. All rights reserved.